So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
日々のこと ブログトップ
前の10件 | -

東京滞在日記3。 [日々のこと]

毎回「ゆりりさん」と言い続けている私ですが今日こそ。

ゆりりさんとは →  

36199962_1798752243578417_7853675179107418112_n.jpg
(宣言通り、ゆりりさんの写真がないので今回脈絡なし写真で行きます。これは東京での個展風景)


ゆりりさんは超有名ブロガーさんなのでご存知の方も多いかと思いますが

もしご存知なければ先ほどのリンクをご覧になってくださいませ。ぜひ。


今回ゆりりさんが東京で展示会をしていらっしゃったのです。
(瀬戸の窯元・加藤さんとのコラボである器とゆりりさんのお料理写真の)

まさか自分たちの個展の会期と重なっているなんて・・・運命!奇跡!!

ということで、打ち合わせが早く終わった日に急遽お邪魔してきたのでした。

36352980_1801170506669924_3983600991881658368_n.jpg

(右手の白い扉は「手紙舎つつじが丘本店です。こういう懐かしい団地の中にあります)



ゆりりさんを発見?したのは約7~8年前だったでしょうか。

あまりにその美しいお料理写真に目を奪われ、

夫に大興奮で連絡したことが昨日のようです。

それからコメントやメールでやり取りさせて頂いたり

夫はFacebookや後にInstagramで繋がるなど

折に触れて交流させて頂いていました。

ゆりりさんが東京から引っ越しされると知った時、

「ますます遠くなる!」

と、勝手にとても寂しくなったりうじうじしたこともありました。

私は半分ストーカーだったのでしょうか。



36858848_1817900541663587_6956277745844224000_n.jpg
(先日ご紹介した“ドライフルーツ羊羹”別角度のもの。手紙社の並木さんに頂きました)



今回やっと念願の初対面でしたが、

ゆりりさんって文面からの印象と変わらないです~、きゃー。

おっとりした口調で、大真面目な顔でユーモア(とってもブラックな!)を連発。

ご主人様のお話をされる時が特に!


しかもゆりりさんの食卓、毎回結構ガッツリボリュームがあるのです。

その「自然体なそのままのゆりりさん」が元々好きなのですが

目の前で「大真面目にちょいちょいブラック」なお姿と相まって

なんだかもう色々と自分の中でツボにはまりまくり印象深い一日となりました。

36428006_1803878993065742_4370569784245354496_n.jpg
(こちらは無事滋賀に帰って来た翌日出勤し、草刈りして夫が遊んだらしい図)



次お会いするのはゆりりさんのお家やなと勝手に思っています(思うのは自由よ♡)。

ゆりりさんは福島在住~、ちょっと遠いけど~、

料理研究家の本田よう一さんのご実家も福島~、番組もやってる~、

何だかご縁~、みんなで遊びませんかどうですかどうでしょう~


かしこ。


-utsuwa kobako- 東京は観光の時間はなかったですがこのように充実していました、ツ。



共通テーマ:インテリア・雑貨

東京滞在日記2。 [日々のこと]

由実さんのアトリエを後にして大急ぎで向かったのは

ここ数年「豆皿市」でお世話になっている手紙舎さん。


35616614_467987153659852_2236598812028174336_n.jpg

担当の並木さんとつつじが丘本店で待ち合わせでした。

普段メールでやり取りしているのは勿論仕事のこと…のはずなのに

私は並木さんが入っていた部活やらお住まいやらあれこれ知っています。

何でこうなっちゃってるのかはさっぱり思い出せませんが

それくらい自然と打ち解けられたということなのでしょう。



並木さんは器を「生き物」と表現され、

いつも作り手側の気持ちを尊重してくださいます。

仕事への姿勢も共感できるし、

人と比べることなく自分を満たせる方で

依存的なところや勝手に人の言動に期待を持つ様子が全く感じられないので

過剰に気を廻したり先回りしなければと思う必要がありません。

気持ちの良い方です。私も自然体でいられるので気が楽♡



35575980_1863320923715794_3224293229700579328_n.jpg
こちらその並木さんに頂いた羊羹 → 

パンに合う羊羹というコンセプトで作られたもの。

羊羹は黒糖の香ばしさと控えめな甘さがあり、

程良くラム酒の香りが立って、それがドライフルーツとすごく合ってました。

ちなみにドライフルーツはイチゴ・くるみ・イチヂクです。

今度自分で買いに行こうって思うくらい!

贅沢な時間を感じられました。

ついでに言うなら夫の器ととっても合っていました。

こういう時「さすが竹口要」と思ってしまう私がおります。真顔です。

35930095_651653598507261_1302289119858130944_n.jpg
この写真の腕は並木さんです(笑)

並木さん、打ち合わせで3時間以上機関銃のようにお話してくださいました。

前日は個展の在廊時にお越しくださりワクワク器をお求めくださり

その日と合わせて二日間休日返上でお付き合いくださいました。

手紙社さんが調布市でやや遠方だったので、

打ち合わせは何なら我々のホテル近辺にまで行こうかとまで。

自然と溢れるお心遣いがとても美しい方でした。



並木さんとは数年後になりますが楽しいことができそうな予感です。



-utsuwa kobako- 次こそゆりりさんのこと。でも写真がないのです。



共通テーマ:インテリア・雑貨

東京滞在日記1。 [日々のこと]



36054626_2126139614127564_4566142850940534784_n(1).jpg
こちらの写真、キャンドルは水沼由実さん制作のもの(キャンドルスタンドは夫のん)。

先日の東京滞在中に由実さんのアトリエにお邪魔してきました。

一昨年のクラフトフェアまつもとで隣の場所になったことを切っ掛けに

関東方面でのイベントや個展の際は必ず由実さんが足を運んで下さるので

いつもとてもありがたくって、今回こそは私たちが!と思っていたのです。


打ち合わせに行く前だったので

たった20分しかお会いできなかったけれど、

由実さんの柔らかさと温かさに包まれもうもうもう本当に幸せでした。

由実さんのインタビュー記事を発見です →  

由実さんのお人柄がとてもよくわかる記事です。

こちらはHP → 


この日はイベントをされていたのでアポなしで行った我々でしたが

後日由実さんが「あれは夢だったのか」とおっしゃってました。

確かにね、滋賀から唐突に20分だけ行ったら後から変な感じがしたと思う(笑)


次に向かったのは(結構大急ぎで)、調布市の手紙舎つつじが丘本店です。

それは次回。


-utsuwa kobako- ゆりりさんにも会えました♡それも後日。きっと7年越しとか!





共通テーマ:インテリア・雑貨

これも運命・・・♡ [日々のこと]

松本では色々ありましたがさらに驚いたのが帰り道のサービスエリア。

車中でぼんやりしていたら夫が大興奮で


「あの。あの人!!あの!!」


と私にえらい勢いで話し掛けるではないですか。

窓の外に目をやると、なんと!!

前の週にヘムスロイドの杜まつりにも来てくださっていたお客様だったのです!!


33546121_180722942628511_8134407611807170560_n.jpg


そのご夫婦は夫の独身時代からのお客様で、

来れる限り最大限、イベントや個展・企画展にも来て下さるのです。

今回まつもとに行かれるとお聞きしていたので諦めていたら

ヘムスロイドにも来てくださって感激したところでした。



それがまぁなんとお隣同士に駐車していたのですねぇ。

大興奮してしまいました。


そしてそして我々「マサムラ」の美味しいシュークリームまで頂いてしまったのでした。

・・・お二人がご自宅で召し上がる予定だったものを・・・



昨年は店内で食したマサムラシュー・・・まさか今年も食べられるなんて( ノД`)

本当にありがとうございました。

この場を借りてお礼申し上げますー!!

18094661_1347440872015403_1963586187905990656_n.jpg

夫の作風が変わって来ても

それに伴い価格が上がって来ても

夫が既婚者になってデブったり痩せたり白髪が増えたり変な髪形になっても、

変わらず何年も何年もずっとずっと器を好きでいてくださる皆様・・・。

もうどれだけありがたいことかとしみじみ。



何かの形でお返しがしたいといつもいつも思っています。

が、追われる日々。なかなか形にできないもどかしさ。



でも元気でいればさえそんな時はきっときっと巡って来ると思い

夫にタンパク質と野菜をたっぷり与え続けております。

本人は自主的に糖分摂取に余念がありません。・・・何ですと?



もちろん最近好きになってくださった方にも

末永くご愛用いただけるよう鞭と鞭と鞭(鞭おんりー)、

さらには鞭on鞭top of the 鞭で頑張らせる所存であります(真顔)





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◇6月の予定

 個展:「日常と非日常のあいだ」

 会期:6月23日(土)~30日(土)11:00~18:00(最終日17:00)

 会場:Style Hug Gallery 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-59-8 

 在廊:6月23日(土)(もれなく丸顔もついてくる)




-utsuwa kobako- 今年の個展は東京のみとなりました。企画展はほかでもありますよ。


共通テーマ:インテリア・雑貨

ミーハーな我々。 [日々のこと]

先日のクラフトフェアまつもとでの「ミーハー話」。

夫も本日のインスタに書いていてビックリしました。


33323495_197279604238072_9066350772702150656_n(1).jpg


松本に着いて「さぁいつもの駐車場に停めましょう」と行ったら2台分の空き。

次にやってきた小さくて可愛い外車。ちなみに白。
(夫がかつて乗っていたのと同じ車種、きゃー素敵♡)

中折れハットをかぶって黒縁の丸眼鏡という粋な装いのおじさまの運転。

まぁオシャレだわ、こんな父様っていいわ。

とか思っていたら夫が、


「三谷さんや・・・」


と呟く。

木工作家の三谷龍二さんでした。

作家の皆さんあこがれの存在、三谷さん。

到着するなりそんな素敵な方のプライベートを垣間見れるなんて運命!!



そしてあがたの森公園(クラフトフェアまつもとの会場)へ。
32749619_1950755734937584_2829854239373656064_n(1).jpg

到着するや否やまた夫、呟く。


「あれ、皆川さんや・・・」


次はミナペルホネンの皆川明さんだったのですー。

あんなに大勢のなかでも一際輝く皆川さんのオーラ。



「しゃ、しゃしん・・・一緒にとってもらうか・・・!でもプライベートや・・・」



と、いくらミーハーなわたしですら断念。

次に陶芸の前川幸市さんのブースでのこと。

夫がふたたび


「あ、また皆川さんや・・・」


と言う。やっぱりあの人混みでも目立ってる!!

でも毎回見つける夫がすごい。



私がワクワク見つけたのは取引先の中国人の方のみ。

一人は雑誌編集長の女性で日本語喋られへんから私は「おー!」と言うだけ。

もうお一方は男性二人組でペラペラ。となると気が大きくなって

「ちょっとちょっとー、どうよどうよー」とか言う(さっきとえらい違い)


25012393_531691750542570_8495624115271499776_n.jpg
(男性二人組の方は毎度こういう見たこともないお土産をくださいます)


あがたの森を後にし、お待ちかね六九ストリートへ。

7月にお世話になるギャラリーやまほんさんのイベントがあったり、

その他もろもろ楽しいこと沢山のストリートなのよね、なのよ、そうなのよ。

32135586_856765297842566_6535729456051388416_n.jpg
(会場の写真がないのでお蕎麦屋さんのでしつれいいたします)


そのやまほんさんの会場(なんでか今回、畳!靴下、新品で良かったのよ)

着いて10分ほどのいいタイミングで大谷哲也さん到着


「あー、かなめちゃーん」(今日は珍しく“ちゃん”がついてる!)


と気づいて下さり きゃっきゃ盛り上がっていると

ここにもまた皆川さん登場よ。

その時、私の手にはミナのバッグ。これは結ばれる運命よ!!!(・・・え)


「しゃ、しゃしん・・・しゃしん」


と内心思うも、8畳ほどの空間でしっとりご覧になってらっしゃるのに

じゃまできないよね、ほんとうにねぇ。


と思ってたら大谷さんと皆川さんがお話を始められ



「きゃー、雑誌の対談を見てるみたひー」



と、ますますミーハー魂うずくうずく!!!

普段そういう魂を隠し持って表に出さない夫ですら高揚中!

前日皆川さんや三谷さんの対談があったけれど、その日は完全プライベート。

このうずき、最高潮。おれ、いま1500%うずいてる!


って思ってるのに、なんでかまたそこに三谷龍二さんまで登場


我々、異空間に迷い込んでしまったのでしょうか。キラキラ。

これは現実なのでしょうか。くらくら。

それとも妄想なのでしょうか。もやもや。

どうなの?そうなの?こうなの?あれなの?


と、はしゃいでいたというオチのないお話でございました。


32178179_2021194501255426_501306186197368832_n.jpg
写真ないし無関係なヘムスロイドの分まで投入すること山のごとし)


冒頭の写真は今回入手した大谷さんの平鍋。

やっとこさです。

一昨年クラフトフェアまつもとで一緒に出展やったけどすごい行列で。

自分たちも接客でそうそう空けられなくて、行った時にはほぼゼロ。

レジェンド大谷哲也。

直接買おうにも納品と個展に追われる大谷さんにも手持ちがなく数年越し。

行ってよかった、あがたの森。行ってよかった六九ストリート♡



-utsuwa kobako- まつもとからの帰りも運命的な出会いがありました。次回♡




共通テーマ:インテリア・雑貨

豆皿市とクラフトフェアまつもとが終わって。 [日々のこと]

29087093_423891514715198_3358252903180533760_n.jpg

先日の東京豆皿市・箸置き市無事に終了したようです。

お越しくださった皆様、

担当・並木さん(好き♡)はじめとする手紙社のスタッフの皆様、

本当にありがとうございました。

毎回混雑具合が増していて今回は入場制限に加えレジ待ち1時間以上とか・・・。


大変な状況のなか手にして頂けたこと、しみじみありがたいです。

豆皿たちが日々みなさまの生活に潤いを添える存在になれると嬉しいです。

そして自分たちも更に進化し続けたいと改めて思うのです。



我々は同じ日に開催されていたクラフトフェアまつもとに行ってまいりました。
32749619_1950755734937584_2829854239373656064_n(1).jpg
個展を控え応募ができないと決まった時、正直なところ少々葛藤がありました。

でも初めて見る側になれたことで本当に良い勉強になりました。

葛藤したあの日が嘘のように、こういう機会を頂けてありがたかったです。



クラフトフェアまつもとは国内最大のクラフトイベントで、

出展を目標の一つにする作家がとても多くお客様やバイヤーが全国から訪れます。


そんな素敵な素敵なイベント・・・予想通り、予想以上の人の多さ!!

あぁ・・・こんな風に見てくださっていたのだなぁ、

人混みをかきわけ探してくださっていたのだなぁと。

学んだことと感謝と感じた幸せを今後に活かしてゆきたいです。

32135586_856765297842566_6535729456051388416_n.jpg


↑まつもとで出展の際には必ず行くお蕎麦屋さん。3年続けて行けてうれしい。



そして友達の作家がたくさん出展していたけれども、

殆どの方と話せなかった。お客さんが多すぎて!!

小林耶摩人くんと池田大介くん、松本郁美さん、前川幸市さんと話せました。

久しぶりで楽しかったですよ。



あ、それと柳澤星良くんも!

彼、去年ヘムスロイドとまつもとと二週ご一緒して、若いセンスの塊。

出すって言ってたのに今年はヘムスロイドに出してくれへんなぁと思っていたら。

まつもと後に思うことがあり、なんと武蔵野美大に入ったそうな。

そらヘムスロイドには出せへん。授業を休まなあかんのに遠すぎる。

許す!!






そんな我々の松本でのミーハー話は次回にしたいと思います♡





現在は来月の東京での個展に向け走り出しておりますー。

個展のタイトルは「日常と非日常のあいだ」でございます。

なんかカッコいいね!(自分が書いた文章の一部だが。ってことは自画自賛なのか!)

また詳細は来月に入ったら。

6月23日初日に在廊いたします。よろしくどうぞ!!



-utsuwa kobako- 早くミーハー話をしたくてうずうずするツマ。





共通テーマ:インテリア・雑貨

ビフォーアフター。 [日々のこと]

疲れた夫の味覚が崩壊しているというならば。

私の自律神経は躍動していると言えよう。

踊ってるはしゃいでる、体内が飛び跳ねている♡


さて。

本日懐かしくも面白い写真を見つけました。


32185488_208836576591507_9178634231570497536_n.jpg

現在の工房の裏手になります。

こちらにも杜まつりの際には出展者のテントが張られます。

で、見つけた写真がコレら ↓ ↓ ↓

m_P6056681.jpg


こちら4年ほど前の光景、先ほどの写真と同じ場所。

これは陶芸の窯なのです。

私たちの前におられた方が突然にお亡くなりになったため、

工房の中の荷物はもちろん外側もこのような状態のまんまの引き渡しでした。

それを片付けるのは次に入る我々だったという訳です。


m_10846357_692183517568634_1185177992326584407_n.jpg

窯、解体の図。

夫の窯はガスと電気なのでこれを置いていても仕方がないのです。

解体することに決め、煉瓦が必要な人には作業を手伝ってもらうことにしました。




m_10848052_692183550901964_5894097874020041843_n.jpg

こちらが解体後の煉瓦です(こちらの女性は私ではないよ)

薪もたっぷりありますね。

煉瓦は解体に関わった方のもとへ無事に旅立ち、自分たちも工房の前側に活用中。


32130546_208856856589479_3871336392214708224_n.jpg

こんな感じー。タイヤのせいで芝生はげとるけど。

これも元は色んなものが埋まってガタガタだった地面を掘り起こし、

石を取り出して整えるところからでしたー。

そういう地味な作業が続いたこともあって

多分2年掛かったように思う。本格的にここで活動できるまでに。

それもこれも今となっては良い思い出です♡


夫はもっともっと美しくしたいそうですが

制作がありますから我慢しているようですー。

ちなみに私は草がぼーぼーであろうと少々散らかっていようと気にならんです。

正反対。



かしこ。




◇5月の予定

 ●5月19日(土)~20日(日) 10:00~16:00

 「ヘムスロイドの杜まつり2018」(出展作家はコチラ → 

  滋賀県東近江市平柳町568 ことうヘムスロイド村


 *全国135組の様々なジャンルの作家が集まるイベントです。
  我が家は工房を開放しての展示販売を行います。
  初日午前は入場規制を行います。すんません。



 ●5月26日(土)~27日(日)

  「東京豆皿市・箸置き市」

  オーヴァル京王閣


-utsuwa kobako- また今日も夫は帰れず。私は帰るけど。れいこくなツマ。



共通テーマ:インテリア・雑貨

いただき物。 [日々のこと]

30085086_167598697280572_4893983666058821632_n(1).jpg
ほんまはこんな風にコンポートに載せて自慢するはずでしたがな!!

夫が連日帰宅できないほど頑張っているので

今日は元気になってもらおうとケーキを焼いたら見事にくそまずく、

更には型から出すときに崩壊をし、こんな風に自慢できなくなりました。



写真のバームクーヘンはお客様から送って頂いたものです。

ヌエスの白コシキをお使いになっておられ、

別の用途での使用が可能かとのお問い合わせが始まりでした。

次に別のサイズが欲しいけれど取り扱い店に問い合わせてもことごとくない、

というお話でした。

ピンと来たお店をご紹介すると、見事にあったのです。

大々的に通販をしていないのでお客様にはわかりづらかったのだと思います。

とても喜んでおられ、私も嬉しかったのでした。




ある日 突然、工房に写真のお菓子が届きました。

「ご丁寧なご対応に感謝しております」

と添えられていました。

先日のその方からでした。


私は当たり前のことをしただけなのです。

でもそれをそんな風に感じて下さる方と出会えたことが嬉しかったです。


まだ30歳のお嬢様を亡くされた方でした。

思いがけず誰かの人生に触れることもあるこの仕事。

少しでも励みになれたら・・・と思うと同時に

こうして私たちこそお客様に励まされているのだなぁーと思った出来事でした。


丁寧に誠実に。




-utsuwa kobako- 要のつま。






共通テーマ:インテリア・雑貨

大谷さんのお家で。 [日々のこと]

先週、陶芸家の大谷哲也さん&桃子さんのお家にお邪魔してまいりました。

オーストラリアでギャラリーを営まれているカイリーさんがお越しとのことで

お招き頂いたのでした。

カイリーさんは2年ほど前に工房にもお越しくださったことがあります。


元々、大谷さんご夫妻がオーストラリアで個展をされた際に

カイリーさんが見覚えのあるカップをお使いだったそう。


「これ、要ちゃんのんやん!」


ということで、知らない間にご縁が生まれていたというこの奇跡。

京都の清水寺近くのお店でご購入くださっていたそうです。



30874513_1728771230576519_152273350_n.jpg

この日は同じく陶芸家の山田洋次くん青木拳さんご家族ともご一緒できました♡

一番手前に見える品が私が作った持ち寄りのものだが、まぁくそまずかったね。

でも皆様の品々が美味しすぎて、ふふふ、満腹、ふふふふふ。

みんなごめんよ、ふふふふふ。


30874711_1728787320574910_285768906_n.jpg

30831685_1728787583908217_4946154_n.jpg

こちら、哲也さんの耐熱を使ってお作りになった豚だよ。

豚1.5キロだよ。桃子さんすごい。桃子さんのお料理美味しい。

80度の低温で6時間っておっしゃってたかな(曖昧)。

オーブンフル活用です。



30874794_1728776263909349_1664501375_n.jpg

そして大谷家のキッチンの広いこと。

お二人ともお料理好きで一緒に並んで作れるように、と。

テーブルも常時人が集まる大谷家にとっては当たり前の超特大サイズです。

こちら、カイリーさんと青木拳さんです。


30874451_1728766657243643_1948734141_n.jpg

山田くんの息子さんの可愛いこと可愛いこと。

「おかーさーん、脱いでいい?」と長Tシャツを脱ぎ、下着姿でおりこうさんです。

その後、「おかーさん、三ツ矢サイダー飲んでいい?」と。


三ツ矢サイダーフルネームの破壊力ったら。

テーブルの上は桃子さんのカップばかりです。贅沢。



いつも大谷さんと桃子さんが集合を掛けてくださるので

どんなに個展前であろうがイベント前であろうが時間をつくる。

これが私たちにとっては非常にありがたいです。

そして大谷家の翌日は毎回ものすっごい身体が軽いー。

「大谷さん家って磁場がええんちゃうん」

と夫に言うたら

「人がえんちゃうん」

って、どっちみち私たちにとってありがたいことに変わりない。


この翌日ももちろん桃子さんのお手製を昼食に頂きました。

贅沢!なんんて贅沢!わたし幸せ♪

桃子さんの「タケノコペペロンチーノ」最高やった!!



で、次に進化して大谷さんからのご提案で

「例えば毎週水曜、夜の8時半に集合して釣りに行くとか!」

って、それすごく良い!!と思いました。

我々、気付くと制作に没頭の狭い狭い世界に閉じこもって息詰まるパターン。

モノづくりする者にとって集中と同じくらいに刺激も大事だと思うのです。

実現するといいなと願いつつ、今はヘムスロイドの杜まつりに向けて夫は頑張っています。



◇5月の予定

 ●5月19日(土)~20日(日) 10:00~16:00

 「ヘムスロイドの杜まつり」

  滋賀県東近江市平柳町568 ことうヘムスロイド村


 *全国136組の様々なジャンルの作家が集まるイベントです。
  我が家は工房を開放しての展示販売を行います。
  初日午前は入場規制を行います。すんません。



 ●5月26日(土)~27日(日)

  「東京豆皿市・箸置き市」

  オーヴァル京王閣



-utsuwa kobako- イベント詳細については明日以降。ツマ。




共通テーマ:インテリア・雑貨

久々にまともなブログ。 [日々のこと]

本日既に4月半ば・・・

ブログの存在を忘れていた訳ではございません。けっして。

今月に入ってからご飯食べる間もなく多忙な日があったかと思うと高熱が出たり

関取声になってみたりと、あれこれバタバタしていただけなのです。
(という言い訳、うふふふふー)

29415659_2037628373177351_4778285695305252864_n(1).jpg
こちら、工房のそばの池。水面に映る自然。夫はこういう景色が好きな様子。

ヘムスロイドは良いところ。




さらに一つ企画展が4月7日から始まっておりました(これはすっかり忘れていた)。

上海でのカップ展でございます。

大体随分前に送ってしまうとそれからのことを忘れてしまうという。。。

もう終わったのかまだ続くのか・・・上海にお住まいの方ぜひ情報をお願いいたします。

28429395_188434801761283_5020613355077894144_n.jpg

さて。

来月はヘムスロイドの杜まつり、東京豆皿市&箸置き市があります。

クラフトフェアまつもとには出展しません。

6月に個展を控えているため応募もできませんでした。

まぁまつもとには3年目のジンクスがあって、

2年連続は何とか選考に通っても3年連続が難しい・・・と色んな人から聞く・・・。
(それでも関係なく通ってらっしゃる方もいらっしゃいます)

今年はたまたま応募できなかったけれど、ちょうど3年目でもあったので

これで良かったってことにしようと思っておりました。

が、今回に限って友達がいっぱい出展してる・・・タイミング合わず泣ける。

またの機会を待つとします。


近々来月の予定もアップ致します。


-utsuwa kobako- 一品持ち寄りの一品が思い浮かばず悩めるツマ(詳細はまた)。





共通テーマ:インテリア・雑貨
前の10件 | - 日々のこと ブログトップ