So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

夫は単身赴任中。 [日々のこと]

昨日で「生活工芸展」が終了致しました。

お越し下ったりお気に留めてくださった皆様、本当にありがとうございました。

やまほんの山本さんはじめスタッフの皆様にもお世話になりました。




received_1653719898081653.jpeg




現在は企画展・個展等のない時ですが

夫は単身赴任中かしら?それとも山に柴刈りに?(てことは私は川で洗濯か・・・)

と思うほど工房から帰宅できておりません。

3~4日かな、いやもっとやったかな?

最近一回出勤したら帰って来ないので今回がどうやったかが思い出せません。


納品が遅れているため昼夜なし生活、

工房までの往復2時間が普段以上にロスなのです。

IMG_4183.JPG

私は諸事情につき自宅の方で仕事(川で洗濯)をしております。

夫がいつ帰宅すると言い出すかわからないので常時スタンバイ状態です。


ご飯は数日分まとめて持たせてはいますが

ここまで単身赴任状態(若しくは柴刈り)が続くとさすがに底をつきます。


追加のご飯持って行こうかな?と思ったらメニューを聞いた夫、華麗に却下でした。

たぶん冒頭で「白和え」と言うたのでかなりガッカリさせたと思われます。。。




IMG_4186.JPG

いやいや、わかるよわかる。

食べ物は手っ取り早く幸せをくれますからね!

するとぐーんとやる気が出たりするもんね!

こうやって仕事に追い詰められている時は特に精神が闇を彷徨っているので

その瞬間の気分に合う食べ物のチョイスが最重要項目♡

夫の言うことは自然の理なのでございます。

そしてやっぱり工房と自宅は近いに限るぜ!


余談ではありますが夫に持って行こうとしていた品々計5品、

全部が全部、味付けが微妙でした(味見せえへんから)。

夫、何かを察知していたかのよう。鼻が利くな。。。

わたし一人でもそもそ白和え食べます。





次は10月、名古屋のカフェギャラリーhagiさんでの企画展となります。

また、今回を機にやまほんさんで常設に加えて頂く事となりました。

10月までは納品のためひっそりします。

よろしくどうぞ。


-utsuwa kobako- 単身赴任中の夫のことが気掛かりでおもろ文章が書けませんでした、健気を装うツ。



共通テーマ:インテリア・雑貨

「生活工芸展」明日までです。 [展示イベント]

あっという間にこんな時間、

そしてあっという間に現在開催中の「生活工芸展」も明日までとなりました。

・・・早いな。


38096887_1770533619730571_63838864879386624_n.jpg
今回出品しているのはこちら、ラトン・バホとリムプレートSです。
(バホ=低いという意味です)

たぶん、まだやまほんさんにあると思うんですけどねー。



工房からの風から展にも出していましたが写真撮影する時間がなくて

こちらでご紹介できなかったことが心残りでした。

会期は明日までですが今回こそ、ぜひお伝えしたいですー。


用途としては飲み物はもちろん、スープやサラダ、リゾットなんかに良いよ♡


そのうちグラノーラを家で作ってみようと思ってて。

このズボラさにおいては世界的に有名な私がグラノーラだなんて・・・、、、

また作ったら器に合わせて写真を撮ってもらおうと思ってます(夫任せ)。


35166356_2172094469472484_8881076590906179584_n.jpg

こちら、ラトンMサイズ・象牙色です。

コーヒーでコントラストを強く出すのもキリっとして良いと思います。


写真はカフェオレです。

こういう柔らかい色もふんわりと引き立たせるのが象牙色の良さですから

ロイヤルミルクティーや抹茶オレも良いのではなかろうか!

敢えて同系色な甘酒(生姜すりおろしinもおすすめ)もすごく可愛いと思う♡


曖昧さ、余韻のある象牙色。

疲れ切った私の癒しでもあります。

これからの寒い季節こそ敢えて象牙色というのもオシャレだと思うのです。

ぱきっとし過ぎていないからあたたかみもあります。
32359055_173224673366819_7655907345469276160_n.jpg
私、この砂金色も好きです。文句なしにかっこよく、美しいです。



29403217_553952631654116_1218073959463911424_n.jpg
最初は手触りも見た目もかさつきがありますが使い込むとしっとり黒っぽく艶が出ます。

砂金色はぐっと引き締めてくれるし、意外とどの方の器とも合うように思います。

でもそれは砂金色に限らず夫のつくる器はどれもかな・・・。


色や形で目立たせるのではなく

「食べ物を入れたり載せて初めて完成するもの」を制作しています♡

その分、器初心者の方には想像しづらい部分もあるかと思います。

そこで!

やっぱりわたくしの出番ではないでしょうか!

グラノーラが私を呼ぶ声が聴こえる、鳥のさえずりとともに・・・(キラキラ)。




やまほんさんからマンマミーアさんが近いというお話は以前しましたが、

マンマミーアさんから独立された方のお店こそ、やまほんさんのすぐそこです。


ジャンティー・ベイク → 


種類豊富で美味しい!

こちらもレトロな建物をリノベーションしたところで落ち着きます。

ところどころの気遣いが嬉しいカフェです。

我が家の器も使ってくださっています。



よろしければ明日は伊賀と滋賀の旅を♡(きっとたのしいよ!)





現在開催中

VOL.114_SEIKATSU KOGEI_EXHIBITION

生活工芸展

会期 2018年7月21日(土)〜8月19日(日)
開廊時間 11:00〜17:30
休廊日 火曜
場所 gallery yamahon
出展作家 安藤雅信/井山三希子/岩田圭介/岩本忠美/内田鋼一
大谷哲也/大村剛/柏木円/金森正起/川合優/寒川義雄/紀平佳丈
小澄正雄/城進/杉田明彦/竹俣勇壱/竹口要/津田清和/土田和茂
つちや織物所/富井貴志/中村友美/ハタノワタル/福森道歩/古谷朱里
古谷宣幸/ヒガシ竹工所/細川由紀子/三谷龍二/三笘修/山田洋次
山本忠正/Bowl Pond/paisano/千sen





-utsuwa kokbako- 最終日の明日も行きたいくらい。皆さんの作品が素敵過ぎて。ツ。






共通テーマ:インテリア・雑貨

今日はHPの方のblogを見てもらえたら有難き幸せ。 [日々のこと]

本日でお盆休みが終わられる方も多いのでしょうか?

自営業になってから盆暮れ正月という感覚が希薄になり

おまけに昼と夜も希薄になり、希薄だらけの日々でございます。

次の個展のタイトル「希薄」にしようかな。まさか!

27574239_1340743089363363_8334976026115309568_n.jpg

さて、ブログをHP内に移行することとなりました。

現在はこちらと並行して記事をアップしている状態です。

もう少し良きタイミングでお知らせしたかったのですが

本日失敗をしてしまいました。


いつもこちらの記事をコピペしてHPのblogをアップしているのですが

今日はHPの方を先に書いてしまいました。

簡単にコピペできるかと思ったのですが背景の薄雲色までコピーされてしまい

思ったようにならないことを知りました。

そんな訳で本日の記事、HPからご覧いただけると幸いです(力作にしてみたよ!)。

25039063_318453538653065_4234731023918694400_n.jpg

ソネットブログは特殊で、同じブログ内での交流が深くなってゆきます。

お陰様で仲良くしてくださり、毎回コメントをくださったり

個展にまでお越しくださるお友達と出会うことができました。

夫から引き継いだことでそれまでの積み重ねもあり、未だ揺れるところもあります。

それを見越してか夫がインスタやFacebookで先行して

完全移行のお知らせをしてしまいました。
19933312_778162885678428_2219444270266318848_n.jpg

まだ少しの間は並行するつもりではありますが

他の仕事との兼ね合いもありますので、そう長くも続けられない予感です。

本当にどううするかなー、まいったね!


そして本日の記事はコチラ → 


よろしくどうぞ。





現在開催中

VOL.114_SEIKATSU KOGEI_EXHIBITION

生活工芸展

会期 2018年7月21日(土)〜8月19日(日)
開廊時間 11:00〜17:30
休廊日 火曜
場所 gallery yamahon
出展作家 安藤雅信/井山三希子/岩田圭介/岩本忠美/内田鋼一
大谷哲也/大村剛/柏木円/金森正起/川合優/寒川義雄/紀平佳丈
小澄正雄/城進/杉田明彦/竹俣勇壱/竹口要/津田清和/土田和茂
つちや織物所/富井貴志/中村友美/ハタノワタル/福森道歩/古谷朱里
古谷宣幸/ヒガシ竹工所/細川由紀子/三谷龍二/三笘修/山田洋次
山本忠正/Bowl Pond/paisano/千sen


-utsuwa kobako- なんぞの時のためにコメント欄開けときます、うふふふふ。ツ。




コメント(7) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

昨日の続き。 [日々のこと]



31894853_1734396920013950_3309967927356162048_n.jpg


昨日Facebookのメッセンジャーを使うに至った経緯を書いたわけですが

なんとー。

契約を終えたiPhone、Wi-Fi下では普通にアイメッセージも使えるし

ネットも見ることができたんですよ。。。


後々それが判明した時のこの空回り感ったら!!

参ったね!

でもそのおかげで私は新しい世界を見ることにしましょう。

・・・そのうち。



あ、でもLINEをしてない=ガラケー使っている

と思い込まれることもあるみたいですね。

敢えて使わない人って珍しいんでしょうかねー。






現在開催中

VOL.114_SEIKATSU KOGEI_EXHIBITION

生活工芸展

会期 2018年7月21日(土)〜8月19日(日)
開廊時間 11:00〜17:30
休廊日 火曜
場所 gallery yamahon
出展作家 安藤雅信/井山三希子/岩田圭介/岩本忠美/内田鋼一
大谷哲也/大村剛/柏木円/金森正起/川合優/寒川義雄/紀平佳丈
小澄正雄/城進/杉田明彦/竹俣勇壱/竹口要/津田清和/土田和茂
つちや織物所/富井貴志/中村友美/ハタノワタル/福森道歩/古谷朱里
古谷宣幸/ヒガシ竹工所/細川由紀子/三谷龍二/三笘修/山田洋次
山本忠正/Bowl Pond/paisano/千sen





-utsuwa kobako- 8月15日ですね。ツ。



共通テーマ:インテリア・雑貨

Facebookで。 [日々のこと]

今年に入ってからスマホをiPhoneから別のものに変えました。

それまで便利に使っていたiPhoneのアイメッセージという機能が使えなくなり

夫と相談してFacebookのメッセンジャーで

夫婦間の連絡を取ろうということになりました。

38737624_2222037414745141_2679646373900451840_n.jpg

せっかく登録したのですから、

このブログを更新したお知らせ機能としても使おうかしらねー。

という程度の私でした。


普段交流のある方数人が見つけて申請してくださっていますが

自分から友達申請しないのは、

単純に夫や親しい方と連絡ができればそれで良しと思っていたからです。




38793854_2208044209225497_3537421715950796800_n.jpg

最近夫がFacebook上でこのブログ記事をシェアすることが増えました。

自分は写真中心のインスタを主に活用しているので

「自分が書かずともこんな手近に文章があったやんか!!」

と、どうやらラクチン目的に気付いてしまったようなのです。



夫としては仕事上の理由であったとしてもそれを見た人に

 もしや我々、「G」と「M」のイチャこき具合と混同されんか?

と私は妙に心配になってきました。


恐らく誰一人としてなんにも関心すら持っていないでしょうし、

そんな変な見方をするような方は夫のFacebook上の友達にはいないでしょうに

完全なる「自意識過剰」ってやつです。

38849813_1027556047410521_4002083344257908736_n.jpg

そしてその思春期並みの自意識を引きずったまま夫に言いました。


「それなら(どれなら?)私が友達増やすわ。
 もういっそ、申請するわ」


と。



そんな経緯があったのですが、発端が「自意識過剰」から来る

エネルギッシュ且つ前向きな理由がないせいで


「ち、ちょっとめんどくさいな…」


など、つい怠け者の自分が出て来てしまいます。


そのうち皆様の元へ私から申請が行くかも知れませんが

その時はどうぞ温かくお迎えくださるとありがたき幸せにございます。

ちなみに私はコレなのです、よろしくどうぞ。





現在開催中

VOL.114_SEIKATSU KOGEI_EXHIBITION

生活工芸展

会期 2018年7月21日(土)〜8月19日(日)
開廊時間 11:00〜17:30
休廊日 火曜
場所 gallery yamahon
出展作家 安藤雅信/井山三希子/岩田圭介/岩本忠美/内田鋼一
大谷哲也/大村剛/柏木円/金森正起/川合優/寒川義雄/紀平佳丈
小澄正雄/城進/杉田明彦/竹俣勇壱/竹口要/津田清和/土田和茂
つちや織物所/富井貴志/中村友美/ハタノワタル/福森道歩/古谷朱里
古谷宣幸/ヒガシ竹工所/細川由紀子/三谷龍二/三笘修/山田洋次
山本忠正/Bowl Pond/paisano/千sen

-utsuwa kobako- 生活工芸展も今週末が最後となります。絶対良い!ツ。



コメント(4) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

4年前の工房は工事中。 [日々のこと]

今日も暑かったですねー。

皆様はお盆休みでしょうか?

昨日はペルセウス座流星群が一番きれいな日だったそうですー。


先日面白い写真を見付けました。

2014年8月のもの、ちょうど4年前です。

今のヘムスロイド村に完全移転するまでの道のりは本当に長く

こういう何の仕切りもなくただ天井が高いだけのコンクリートの建物でした。

m_IMG_20140821_123144.jpg

これは・・・具体的に何をしているところなのかさっぱり思い出せませんが

その年の11月に同じヘムスロイド村のガラス作家の東さんと

お互いの工房を使って二人展をすることになっていました。

たぶん、それがあるから余計に焦って工事をしてたんじゃないかなーと。

それがなければ逆になかなかお尻に火がつかなかったかも知れません。






1012946_678015538985432_6713256519925069108_n.jpg


右手の壁は現在白く塗られています。玄関を入って右手の壁です。

これは大工さんじゃなく、夫が主になって作りました。

あ、窓のところから裏にあった窯が見えてるー。

私たちが入る前にここを使っておられた方のものです。

当時、この下の写真の窯が工房裏にあって結構迫力があってこわかった。


m_P6056681.jpg


今やスッキリしました。
32185488_208836576591507_9178634231570497536_n.jpg




扉もアンティークのお店で買ったものをペンキで塗って、
IMG_20140821_182622.jpg



やれるところはなるべく自分たちでやって、難しいところは大工さんにお願いして

PB086790dddd.jpg


ここに至るまでがこれまた数か月。

二人展ギリギリになったように思います。

納品だけでなく、11月は「灯しびとの集い」にも出展したので

イベント用の制作もあったためだと思われますー。


夫、このころも既におじいちゃんに差し掛かっていたのに

よくやったなぁーと振り返って感心。

4年前はまだまだ細胞も若かったのでしょうかね。

今、同じことをやれと言われても・・・アンチエイジングが必要ですな!


さっきの壁も

37734913_391421561384569_5370603149037928448_n.jpg

今やこういう背景になると美しく見えるものです。

これからの4年はまた別の新しい世界をつくっていく予定。待っててね♡





現在開催中

VOL.114_SEIKATSU KOGEI_EXHIBITION

生活工芸展

会期 2018年7月21日(土)〜8月19日(日)
開廊時間 11:00〜17:30
休廊日 火曜
場所 gallery yamahon
出展作家 安藤雅信/井山三希子/岩田圭介/岩本忠美/内田鋼一
大谷哲也/大村剛/柏木円/金森正起/川合優/寒川義雄/紀平佳丈
小澄正雄/城進/杉田明彦/竹俣勇壱/竹口要/津田清和/土田和茂
つちや織物所/富井貴志/中村友美/ハタノワタル/福森道歩/古谷朱里
古谷宣幸/ヒガシ竹工所/細川由紀子/三谷龍二/三笘修/山田洋次
山本忠正/Bowl Pond/paisano/千sen

-utsuwa kobako- 最近まじめに更新していてどうしたんだ!と自分で思っています、ツ。



共通テーマ:インテリア・雑貨

マンマミーアさんご飯会(飛び入りで・・・)。 [日々のこと]

昨日24度設定にしても全然クーラーの恩恵を感じられず


「なんじゃなんじゃ」


と思っていたら、窓という窓を開け放したままでした。

1時間半も。

悲してす。



38862610_294156401132889_8135762068398669824_n.jpg


あー、やっぱり加工してないと写真が暗くて見づらいですね。

まぁそのまま載せるんですけどね。


こちら、先日マンマミーアさんへ訪れた際の、その日限定だった軽食です。

キッシュとピタパンでした。

紫小玉ねぎはピクルスにしてありましたよ。

さすが美愛さん!!! めっちゃ美味しかったです。


38857304_837170503338988_3348344718571339776_n.jpg

この日、ちょうどスタッフの方含めてご飯会のご予定だったそうで

知らずに行った我々と偶然会った前川幸市さんご夫妻、

飛び入りでそのお仲間に入れていただきました。

こういう太っ腹で大らかなところ、川端さんご夫妻ならではです。


38787439_455324594970750_2169679064028151808_n.jpg

前の個展の宮下香代さん、絵の高田竹弥さんもいらっしゃいます。

写真手前のコンフィチュールたち、

果物はミリ単位で、定規使って切っているそうです。


美愛さん、普段から本当に明るく前向きで「お転婆」って表現がぴったりなのに

やっぱりお菓子にはとことんこだわっておられます。

去年もアメリカに3週間研修に行かれてましたしね。すてき。


夫も仕事ではあれだけ細かくこだわっているのに

日常生活は割と乱雑な部分もあって

引き出しも開けっ放し、ぎょっと思う部分で足を使うなど・・・。

作風とは真逆の面が多々あるので作り手の皆さん意外とそうなのかも。


38871701_280841069360325_1377490458158039040_n.jpg




ぜーんぶ、川端さんと美愛さんが用意してくださっていました。

手巻きずしをメインに、鶏の照り焼きやローストビーフ、

かやくご飯おにぎり、美味しいお豆腐の冷ややっこ、

いっぱいあり過ぎて忘れてしまったのが心残り。

どれもこれも美味しくてもっと食べたかったけど軽食の後で

残念ながらこの胃は言うことを聞いてくれずです。。。



ワイングラスに入ったこの液体はノンアルコールですが

グラスで雰囲気かなり出ますよねー、夫、真っ赤でしたよ。


今回ラッキーにも美愛さんと隣だったので

私は美愛さんと日本酒を少々。少々・・・???

山口の美味しいお酒、

美愛さんがどんどん注いでくれるから(あくまで美愛さんのせいっぽく)

飲んだ、美味しく飲んだ、すいすい飲めました。


最後には温かいお茶とタルト&シフォンケーキにプラム?プラムやったっけ?

記憶は怪しいけどタルトに使ってる果物を生で頂いて美味しかったのでした。

・・・お土産に美愛さん手作りのパンまでいただいてねぇ、、、

IMG_0933.jpg
(こちらの木のプレートは我が家で使ってる川端さん作のもの。好き)



こんなに大好きなお二人と空間なのに、

多忙がたたって昨年の個展から1年ぶりになってしまいました。

その個展の打ち上げすらまだできてないという悲しき大人のスケジュール事情。

「やろう!飲もう!」と美愛さんと盛り上がってる♡

川端さんお手製の広島焼が美味しいらしいので期待!



マンマミーアさんは現在参加中の「生活工芸展」開催場所である

ギャラリーやまほんさんと車で10分くらいと近いですので

両方お楽しみ頂けますよ、どちらもめっちゃおすすめです。

中間にもくもくファームと道の駅あやまもあるで。






現在開催中

VOL.114_SEIKATSU KOGEI_EXHIBITION

生活工芸展

会期 2018年7月21日(土)〜8月19日(日)
開廊時間 11:00〜17:30
休廊日 火曜
場所 gallery yamahon
出展作家 安藤雅信/井山三希子/岩田圭介/岩本忠美/内田鋼一
大谷哲也/大村剛/柏木円/金森正起/川合優/寒川義雄/紀平佳丈
小澄正雄/城進/杉田明彦/竹俣勇壱/竹口要/津田清和/土田和茂
つちや織物所/富井貴志/中村友美/ハタノワタル/福森道歩/古谷朱里
古谷宣幸/ヒガシ竹工所/細川由紀子/三谷龍二/三笘修/山田洋次
山本忠正/Bowl Pond/paisano/千sen

-utsuwa kobako- 生活工芸展、山本さんに選ばれし方々(夫含む)の作品、ぜひ。ツ。





共通テーマ:インテリア・雑貨

象牙が良い。 [器のはなし]

37734913_391421561384569_5370603149037928448_n.jpg

これ、我が家一押しの象牙色の器たち。

現在開催中のgalleryyamahonさん「生活工芸展」に出品しているのは

こちらのラトンバホ(背の低いカップ)とリムプレートSサイズです。

改めてやっぱり美しい!と感動してしまいます。

私、美しいものが好きなんです。物も、人も。



砂金って見た目にもすごくわかりやすくきれいだと思うのです。

象牙は写真撮影が難しいがゆえの伝わりづらさがあります。

Instagramが流行してからその傾向を強く感じています。


でも時に象牙から旅立ってゆく個展や企画展もあって

「わかってもらえてる♡」

と嬉しくなります。



ほんのり暖かみがあってやわらかくって、なんたって汚れにくいのが他にはないです。

全色・全種類、電子レンジも使えますしね!

目止めも不要で扱いやすさもある。

陶器でそれってなかなかないので私は相当自慢に思っております。

一回使ってみて良さを感じてもらえたら嬉しいなーと思う毎日。




38808230_440105196502048_4020668973417758720_n.jpg





このスイーツ、FamilyMartで買ったものだそう。


最近のコンビニすごいね!



でも実は私もケーキはつくります。

簡単なものですよ。



6月のスタイルハグさんでの個展前は1日1台焼いていました。

夫が甘いものが好きなんです。

器も、だからスイーツに合うものが多いんですよねぇ。

とっとと自分で料理して、鉢系とかいっぱい作るようになってくれたらええのに。

心の声が出てしまったわ。



まだまだ残暑厳しいですが、ピークの暑さは超えたようなので

そろそろケーキ復活してみようかと思いますー。

今度からは写真でお伝えする・・・かな、するかも。

いやどうかな・・・。







現在開催中

VOL.114_SEIKATSU KOGEI_EXHIBITION

生活工芸展

会期 2018年7月21日(土)〜8月19日(日)
開廊時間 11:00〜17:30
休廊日 火曜
場所 gallery yamahon
出展作家 安藤雅信/井山三希子/岩田圭介/岩本忠美/内田鋼一
大谷哲也/大村剛/柏木円/金森正起/川合優/寒川義雄/紀平佳丈
小澄正雄/城進/杉田明彦/竹俣勇壱/竹口要/津田清和/土田和茂
つちや織物所/富井貴志/中村友美/ハタノワタル/福森道歩/古谷朱里
古谷宣幸/ヒガシ竹工所/細川由紀子/三谷龍二/三笘修/山田洋次
山本忠正/Bowl Pond/paisano/千sen



-utsuwa  kobako- 次回こそマンマミーアさんでのご飯会かも知れん。ツ。



共通テーマ:インテリア・雑貨

菊の御紋と拷問。 [日々のこと]

夫の師匠宅でのお茶請けコチラ ↓

38874489_275244909741363_9160587814079823872_n.jpg

これ、何と!皇居のお土産だそうです~。

どなたかが受賞された際、先生のお宅に持ってきてくださったそう。

思わず「まんまんちゃん」しそうになっちゃったね。

(まんまんちゃんは万国共通ですか?
 私は幼き頃から母に「まんまんちゃん」と育てられましたが。)



この中のどれを選んだかというとそう、間違いなく菊♡

神聖な感じがする菊の御紋が好きだからですー。

眞子様のご結婚で揺れる皇室のことはさっぱり詳しくありませんが

皇居と日の丸と菊の御紋は美しいから大好きです。

お土産まってます。謎のアピールです。



あ、でもご心配なさるな。

先生のお宅で出てきたものはコレだけではありません。

メロン4分の1、頂きましたです。

先生の奥様、底抜けに明るくてさっぱりした方なんです。

sanntoujin.jpg

ご自宅からこの写真の応接室まで敷地内とはいえ距離があるからだと思うのですが

唐突にまな板と包丁、そしてメロン片手に入っていらして

目の前ですぽんすぽんと4つ割りにされたメロンの一つが

先生の高級お皿に乗って私の元へやって来たのです。

いや私、そんな大胆な光景産まれて初めてでしたよ。

それがまさか夫の尊敬する師匠のお宅でとは・・・

きゅん♡



そして

「こんな大きなメロン4分の1、食べられるかしら。

 残すのも失礼だし。

 どうしよう、心配だわ」←口調は女優ふう



と心の中で呟きながら先割れスプーンをぐさり突き刺しました。

はっと気付いた時それは何ちゅことなくペラペラの皮のみとなっておりました。

何だよ、一瞬かよ。オレけっこう大食いだな。



38801594_197258174481471_2402898687303876608_n.jpg



先生からの帰り道にある、多治見のモザイクタイルミュージアムです。

この扉、大きな建物のわりにちんまりしているので


「わぁ手作り感あってすてき」


と、勝手に手動だと思っていたのにこうして自動で開くので怯みました。

完全なるカモフラージュです。


しかし可愛いのは外観だけでいきなり4階まで階段で上がらされるという拷問。

藤森建築を堪能するにはベストなのだろうね、きっとそうねとか思いつつ

岐阜って最近普通に40度。その日も恐ろしく暑かったのです。

私まさか室内でこんなに汗だくになると思っていなくて

ちょっと受付のお姉さんを恨んでしまいそうになりましたよ(八つ当たり)。



あ、もちろんわかっておられるかと思いますが念のため

この後ろ姿はわたくしでございます。

最近もっぱらこのワンピースに頼りっぱなしです。

生地のボリュームがすごいので余計に暑かったのかも知れないが。

いやいや、4階まで歩いたせいや。そうに違いない。





-utsuwa kobako- 次はマンマミーアのご飯会について書くかも知れへん。ツ。



共通テーマ:インテリア・雑貨

師匠のご自宅にお邪魔してきました。 [日々のこと]

生活工芸展の打ち上げ数日前、

夫の陶芸の師匠である岸本謙仁先生のご自宅にご挨拶に伺いました。

場所は岐阜県土岐市。

目的は私たちの結婚のご挨拶です。

DSC_0001.jpg
(これは先生のご自宅の門です。先生の写真を頂いています)




私が滋賀に来て2週間後に倒れ、それからほぼ寝たきり状態で

「もう死ぬんかも・・・」

と、毎夜寝床でおびえること山のごとし。


その「魔の2年」を経験した後はマヒしているので普通に歩けるだけで

「私、元気になった、もう無敵♡」

と調子に乗り動いてしまうのですねぇー。

そしてまた寝込むを懲りずに繰り返し

「あれは勘違いやったのか・・・」

と毎回ガッカリしていたのが昨年まで。

そんなこんなで今のご挨拶になりましたとさー。

わかってる、遅いよねそうよね反省してる。

引っ越し早々わたしを全力拒否した滋賀県のせい。


gubouan1.jpg
(ご自宅の庭園?なんというたらええの?)



話は戻って夫の師匠のご自宅、表現が難しいですが

広大で美術館に隣接している庭と茶室みたいな感じです。

草津のあの美術館!

夫は窯業試験場卒業後、こちらで4年間弟子としてお世話になりました。

toubou.jpg
(敷地内に建物が点在していて何が何やらわからんです)


弟子って何をするんでしょうね。

夫に聞くと、犬の散歩や広大な庭の草引きや木々の管理、掃除、

お客様がお越しの際には囲炉裏で魚を焼いたり展示会場の花を活けたり、

そして作陶。

あらゆる基礎を学ばせて頂いたそうです。

gubouan.jpg


tyasitu1.jpg

ご覧の通り、師匠と夫は器の方向性が全く違いますが

先生の元で学ばせてもらったことは今に生きていると実感し感慨深げでした。

先生も奥様もとても素敵な方で

このような方に若い間お世話になれた夫はラッキーボーイ♡

sanntoujin.jpg
(今回我々がお邪魔した応接間です。いや応接棟って言うのか?)


弟子入り時代は毎晩近くの温泉に入らせてもらえたそうですが

そこで水虫を移されたことも今となっては良い思い出でしょう(時効)。

今は美しい足になっているのでご安心くださいませ。


かしこ。

-utsuwa kobako- 師匠菌もいただきましたので羽ばたくしかない。ツ。






共通テーマ:インテリア・雑貨
前の10件 | -