So-net無料ブログ作成
検索選択

本日、個展終了いたしました@CAFE gallery hagi [展示イベント]


名古屋のCAFE gallery hagiさんで3月2日に始まった

「竹口要陶展」、本日無事に終了いたしました。


会場に足をお運び下さったたくさんのお客さま、

お客さまにオススメしてくださったお取引先のお店の皆様、

ブログやインスタで私たちに代わって宣伝をしてくださった皆様、

ブログで応援してくださった皆様、

そして素晴らしいディスプレイとカフェで雰囲気を作ってくださったhagiの園部さんご姉妹・・・。


皆様のお陰で今日を迎えられ、

改めて沢山の方々に支えて頂いていることを夫婦共々実感しております。

本当にありがとうございます。


夫は物忘れも酷く、話すと言っても常時噛み噛みで、

見た目の割には実はおじいちゃん・・・。

これといって目立った取り柄はありませんが

日々一生懸命器づくりに励んでおります。←これだけは真面目!


お世話になってばかりの皆様へのお返しと言っても器を作ることしかできませんが

これからも更に更にワクワクしたり喜んで頂けるよう、そのためにワタクシも心を鬼にしまして

夫を殴ったり蹴ったり鞭で叩いたり、たまにご飯を与えたりしながら頑張って行きますので

今後ともどうぞよろしくお願い致します。



17267678_434619456875659_8689609847953424384_n.jpg


最後に、リクエストにお応えしてノインのゴールドまみれ。

まっ茶っ茶風景♪


改めて、本当にありがとうございました。


夫からはインスタより後ほどご挨拶する予定です。

(と言っても次の伊勢丹新宿店の納品が迫っている中、相変わらず制作は遅れに遅れ、
 連日午前5時6時帰宅、本日は一周
廻って午後(←とうとう午後て!)4時帰宅でして

 現在窯焚きを控え仮眠中につき、明日か明後日になるやも知れませぬです)


-utsuwa kobako- 竹口要とゴーストライター。わお!


餅とキツネとノインでどうぞ。 [展示イベント]

悲しです。

数日前から首を寝違えている、眉毛つながったままの

湿布臭い竹口要の妻でございます。。。



あー、やっぱりあの日あの時あの場所で、もうちょっと首を大事にしていれば・・・。

寝違えているにも関わらず、

相変わらず粘土一玉につき5600個くらい混入している石を

私が取らねば誰が取る、夫にこんな雑用をさせている暇はない!

と撤去していましたところ。


「ごめん、もう無理、もう耐えられへん」


と悲鳴を上げつつ悶えるほど、か細い首を更に痛めつけてしまい現在に至ります。

17076156_1361913117203145_1707224417550991360_n.jpg



スマホを見る、あの微妙に下を向く姿勢、うがいで上を向く角度・・・

普段何気なく取っている行動の一つ一つが有り難く感じる日々。

もちろん料理もできません。

下を向くと痛くて、野菜を切るほんのちょっとの時間が耐えられません。

何をするにも拷問に感じる。。。



昨夜夫が

「明日は工房に来ず家で首を休めて。念のためカップラーメンでも買っておいたら」

と言ってくれたので、帰宅途中の夜中3時、24時間営業のセイユーでラーメン買いました。




カップラーメン。

きっと食べてみるとさして美味でもないのかも知れません。

響きに少々ときめく乙女心。



子供の頃の記憶で止まっているので、私は「力餅」というやつを選びました。

(その他、「わかめラーメン」なども昔食べたことがあって懐かしいです)


3つ買うと割引となっており、主人は鴨の何かを選びました。

あと一つは何となく、赤いきつねにしました。
17076720_424623061226044_1021196631460020224_n.jpg


さて夜ご飯。

とうとう力餅食べちゃうか!!こんな時くらいいいよね♪

と、ときめきつつ蓋を開けました。


揚げがこちらを覗いています。


「わー、力餅って揚げとお餅のダブルなのー。豪華~♪」


ときめき倍増でお湯を沸かしている間に、ふと神が降臨する。





「ん?揚げ・・・。揚げと言えば・・・?












 これ、赤いきつねや・・・


神、遅い!!!神もっとはよ来てよ、神ぃーーー。



私は力餅が良かったんや。

赤いきつねは眼中になかったのに。

なんでこれを力餅と思い込んだん・・・。何が起こったん・・・。

きつねにつままれたような気分とは正にこれか。



どうすることもできず、もやもやしながら赤いきつね食べました。

餅・・・。もち・・・。


おまけに大食いの私にはカップラーメン一つでお腹は満たされず。

かといって次こそと力餅食べる気も起きず・・・。

慣れないことをした罰でしょうか。

素直に圧力鍋持ってご飯を炊いたら良かったんでしょうか・・・。

という悲しみをお届けいたしました。

17075857_395770014141687_53166712962416640_n.jpg
さて、本日写真でお届けしておりますのは個展などでしか出さない「ノイン」というマメサラです。

「ノイン」は「9」という意味。

9番目の試作品だったから、何とか語の「9」の「ノイン」と名付けております。安直♪


定番になる商品って、こうして何種類も何種類もの試作を経て選んだものとも言えます。

でも定番外は個展やイベントだけでしか買えない・・・となると貴重な感じもする。

要するに両方なんだかとっても素敵なものな気がして来る・・・。

うまいねうまいね。さすがだね!


こちらのマメサラ、hagiさんにもお持ちしておりますので良かったらどうぞ♪

私はくぼみ具合がお気に入り(*^_^*)


■ 個展 「竹口 要 陶展」 13日まで(火・水休み)

 CAFE GALLERY hagi (名古屋)


■次の予定
 3月22日(水)~28日(火)

  企画展 「『工房からの風』から」


  伊勢丹新宿本店 (東京)

  
(こちらでは自然にまつわる展示となり、我が家はゴールド(果)とグレー(曇)の作品を出品します。
    こちらも在廊はナシです)



-utsuwa kobako- ええ。皆様の「PC触っても大丈夫なん?」という声が聴こえます。大丈夫ではありません。痛いですツマ。


hagiさんのお茶風景。 [展示イベント]

現在個展開催中の「CAFE GALLERY hagi」さんは、住宅街の中に佇むお店。

お茶のセッティングも毎度ステキでホレボレ。


17126734_103526713512899_3671785949580230656_n(1).jpg


店内は暖色系のやさしい光。

プレートごとに一輪挿しにお花を生けてくださったり、マメザラの下には可愛い葉っぱがあったり。

潤いとお心遣いを感じて「ひゃあ♪」となります。


ハシオキも廃番になってしまったやつ、
(型物は制作すればするほど摩耗するので、型が壊れて泣く泣く廃番にするパターン)

プレートも、少し前にお話した主人の試作品で7~8年前のもの(私とオソロ♪)。

どれも大切に大切に使ってくださっているのが伝わってきます。



そしてhagiさんはね、何と言っても飲み物がたーーーーーーっぷり。

現在、「ラトン Lサイズ(かなりたっぷりサイズ)」も使ってくださっているそう。

そのくらいたっぷり出してもらえると、ゆったり過ごせて嬉しいぞー!


日ごろのせかせかした時間をすっかり忘れて本来の自分に還れるような~♪

妙に誰かにやさしくしたくなるような~♪

そこに居るだけで自分を洗濯してもらっているのだな、きっと。

そんな独特のやわらかな空気を持つhagiさんです。



■ 個展 「竹口 要 陶展」 13日まで(火・水休み)

 CAFE GALLERY hagi (名古屋)





■次の予定
 3月22日(水)~28日(火)

  企画展 「『工房からの風』から」


  伊勢丹新宿本店 (東京)

  
(こちらでは自然にまつわる展示となり、我が家はゴールド(果)とグレー(曇)の作品を出品します。
    こちらも在廊はナシです)




-utsuwa kobako- 私ももう一回会期中にお邪魔したいなぁ。伊勢丹の発送が16日・・・あぁ無理か。ツマ。


オーバルプレートだよね。 [器のはなし]


「こいー、こいっ、こいっ、こいっ、こいっ」


さて、この「こい」は以下のどれでしょう。




①星野源 「恋」



②「はーるよ こい、はーやく こい」の「来い」



③「顔が濃い」など濃厚という意味の「濃い」







正解は






 

 

③番でーーーーーーす♪



こちらご覧くださいませ。見た瞬間、冒頭の言葉を発してしまったワタクシ。


15538563_424655484543909_8162454946545926144_n(1).jpg


何なの、このまっ茶っ茶具合ときたら・・・。

正確にはプレートの色は「ゴールド」なのですけれども。


こちらを夫がインスタグラムにアップしていて、濃厚過ぎてびっくりしました!!



こちらのオーバルプレート、全部で7サイズ。。。

独立当初から制作している形で、マイナーチェンジを繰り返しながら現在に至ります。



17076252_269667850135137_754824258705686528_n.jpg


裏側。高台が特長でございます。

手に取る時に横からすっと指を入れやすくしたい、そしてガタつきをなくしたい。

ということから、高台をつけることにしたそうな~。


が、この決断が後々夫を苦しめることになる・・・。


17077666_577592105782398_7095121424204955648_n.jpg


おわかりになりますでしょうか。

この微妙な高さ。

こちら、どうやってつけてるかというと


「手びねり」


なのでございます・・・


あぁ何でこんなことを・・・。


丸いプレートだったら轆轤をしゃしゃーーーと回しながら作れるものを、

オーバルの前において、轆轤は何の威力も発揮せず♪


言われてみれば

「円形じゃないもんな、そりゃそうだ!!」

となりますが、案外 第三者は気付かないところ。

私も聞いてから「あっ!」となりましたです。


指で土を、ちみちみちみちみやって高さを出してゆくしかないのです。

もちろん一発で出来あがる訳でもなく、とにかく「ちみちみ→整え」のエンドレス♪

今度出会ったら「ちみ→整えくん」とでも呼んでやってください(むかし「L→R」って居ませんでした?)。


16908169_336895793373748_544182453871312896_n(1).jpg


で、やっとこさ、この数ミリの高台の完成です。

ちなみにこちら「マメオーバル」という、オーバルの中でも一番小さいもの。

小さ過ぎても大き過ぎてもしんどいことは、雑用をする中で身に沁みていますから

夫に


「何でこのサイズを作ったーーーーー!!!」


と思わずケンカ腰で言っちゃったんだぜ・・・。



実物をご覧になったお客さまからはマメオーバルについて


「深さもあって、想像よりはるかにオーバルプレートしてた!!!」


と驚きのご感想を頂くこと何度か・・・。



ちなみにこの「k.t」ですが、漢字の「竹」にも見えるようにデザインしております。

って自分の手柄のように言ってみましたが、デザインしたのは夫です♪


現在、会期中の個展にてオーバルプレートは全サイズ出品しております。


■ 個展 「竹口 要 陶展」 13日まで(火・水休み)

 CAFE GALLERY hagi (名古屋)



■次の予定
 3月22日(水)~28日(火)

  企画展 「『工房からの風』から」


  伊勢丹新宿本店 (東京)

  
(こちらでは自然にまつわる展示となり、我が家はゴールド(果)とグレー(曇)の作品を出品します。
    こちらも在廊はナシです)




-utsuwa kobako- 調べたら「L⇔R」だったようです、記憶違いでごめんなさいツマ。





初日ありがとうございました。 [展示イベント]


先ほどの記事は主にhagiさんと私のこと。

そしてこの記事はお客さまのこと。


今回、関西以外では初めての個展ということで

まだまだ知名度もない中の平日在廊・・・ふ・あ・ん♪


各地のイベントでは我がブースも行列になったりするわけですが、それはイベントのお力です。

周りの作家の方のお力でもあります。

ここ数年「器ブーム」とやらが来ているそうですが、我が家は何ら波に乗れておらず♪


これらを自覚しているので、二人きりで一日過ごすことも念頭に~。


が、来て下さいました。

常連さんも初めましてのお客さまも、程よくお話もでき、とても素敵な時間を過ごせました。


17076196_1814263315493267_2487407309928529920_n(1).jpg

こちら、常連のお客様がお買い上げくださいました。

どうやらお醤油差しとしてお使いになるようです。間違った使い方だぜ?

赤チンを入れ、一滴一滴、大切に垂らす。これが日本人のあるべき姿アルヨ。

17077203_336358286765595_8945097742787543040_n.jpg
今回初の白ボタ、売り切れちゃったです。

hagiさんでの不思議現象、なぜか白からなくなってゆく・・・。

以前は春夏は白、秋冬はゴールドだったのですが、近年常にゴールド優勢。


15258571_221595648280380_1913913143076061184_n.jpg
hagiさんも、こちらのツートンが一番先になくなるのではと予想されてたそうですが、

意外にも白が午前中になくなってしまいましたです。

確かに今回の白は美しかった。hagiさんの雰囲気にも白が合っていた。


16122524_242208819562003_523426556261957632_n.jpg
正面の「ラトン蓋付きピッチャー(Lo)」は出品していませんが、それ以外は持って行っています。

常連さんが意外にも定番商品をご購入くださっていたり、予想と違うことが多発していました。

ちなみにゴブレットはまだ残っていたと思います。

食卓に高低差が出ると美しく、また楽しくなるので、飲み物以外にも本当にオススメ。



今回、お客さまとお話できる空間もつくって頂いていたので

もう10年以上通って下さっている方と初めてゆっくりお話ができました。

その時に、

「土日に向けて私がsnsで宣伝しとく!!」

と張り切っておっしゃって下さったり(ありがたいですー)。


「初めて」は、いつでもやっぱり不安になるものですが

こうしてお客さまの方からお力を貸してくださり、

一緒に今展をつくりあげて行くような一体感、あー我々は幸せモノだ!!!



また、お客さま同士が目の前で仲良くなられて、

電車で来られている方を駅まで車で送ってくださったり。



こういうアットホームな雰囲気が自然に発生してくるのは、

会場であるhagiさんの持つ空気や、お客さまのお人柄のお陰です。

我々の自慢は、周りの方に恵まれていること!!

思い返せば、「お客さま自慢」ができるネタが沢山あるなぁ。


ずっと滋賀まで通って下さっていた常連の方、

やっと名古屋にとおっしゃって下さった初めましての方、本当にお待たせしました。


これからも夫をしばき倒しながら、時にはご飯を与えず、スパルタでやって行きますので、

今後ともどうぞよろしくお願い致します♪


そしてこれから足をお運びくださる皆様、どうか楽しんでいらしてください。

hagiさんの魅力をぜひ感じてください♪

器も、ほんと、わりとなかなか良いよ。

わくわくと使い心地が共存する器があなた様をお待ちしております。



■ 個展 「竹口 要 陶展」 13日まで(火・水休み)

 
CAFE GALLERY hagi (名古屋)



■次の予定
 3月22日(水)~28日(火)

  企画展 「『工房からの風』から」


  伊勢丹新宿本店 (東京)

  
(こちらでは自然にまつわる展示となり、我が家はゴールド(果)とグレー(曇)の作品を出品します。
    こちらも在廊はナシです)




-utsuwa kobako- これ、予約投稿にする予定。只今午前5時45分。なかなか平和ですツマ。

「竹口 要 陶展」@ Cafe gallery hagi (名古屋)、会期中。 [展示イベント]

始まりましたー、関西以外初めての個展♪

記念すべき第一弾、hagiさんで良かったなぁーと在店し改めて実感した、

竹口要の妻でございます。


今回の在店にあたり、ワタクシのテーマは「毛」でございました。


①眉毛、くっついている。

②顔の毛穴が全開である。

③タイツが毛玉だらけ。


①と②は、自覚があって放置していたり、どうしようもないと知っているので良しとする。

③は、全ての用意を済ませ、いざ出発とサンダルを履いた瞬間


「何じゃこのサンダルから見える白いモケモケはぁぁぁぁぁーーーーー!!!!」


となり、でも時間もないし「まぁええか」と・・・結局良しとしました♪

これぞ正に自己肯定感♡(←何か間違ってる)


さて。


16908943_1933489816871996_4244564639305695232_n(1).jpg


こちら、hagiさんの入口から奥を見た図。

器より何より、この写真の奥にチラリ見えるお庭がステキ。




16908047_1809095869340254_7002320031480545280_n(1).jpg

何だかこの思いがこの画像では表現できていないのですが、

本当にお庭が美しく、暫く立ち止まってうっとり眺めていらっしゃる方多数。

ワタクシが本気で「ここにテントを張ってでもええから住みたい」と思ったお庭。

とても癒される落ち着いた空間です。


16906924_1425431377501006_4200432390050414592_n.jpg

そんなhagiさん、ディスプレイもとっても素敵に仕上げてくださり、

私としましては、


「取り急ぎ器は横に置いておいて、hagiさんの魅力を語りあいませんか」


と、生きとし生けるものに叫びたい気分です。


主人の独身時代から長くお付き合いして下さっているお店なのですが

もう廃番になってしまった器たちも大切に大切にお使いくださっているのが

器ひとつひとつから伝わって来て、そのお気持ちに感動で泣いちゃいそうでした。


お客様にも必ず主人の器でお茶やお菓子を出してくださっていて、

昔の器はこうだったんだよーというお話でも盛り上がったり。

そういうお心遣いが本当に嬉しく、じーんとした瞬間でございました。



あとあと、何が嬉しかったって、私が独身時代、

夫と全く無関係の頃に購入した丸いプレート、定番品ではなく試作品だったのかなぁ。

それがhagiさんで、当たり前にお客様用の器として出てきたこと!


「お揃い~♪」


と、店主の園部さんに訴えて大喜びしてしまったぜ!!!

園部さんと自分の好みが同じってことも嬉しかったし、

もう7~8年前に買ったものが、hagiさんでも我が家でも現役でいるってこと、

あのプレートの仲間がこちらに~という感動。あれこれあれこれ。


まさかまさか、在店をするだけで色んな時代の思い出に触れることができるなんて、

私たちをも、もてなしてくださるhagiさんなのでありました。


そんな素敵なhagiさんでの個展は13日まで。

多少ご遠方からでも訪れた甲斐があったなぁーと思える素敵なお店です。

いま個展で展示している器もまぁまぁええみたいよ♪


■ 個展 「竹口 要 陶展」 13日まで(火・水休み)

 CAFE GALLERY hagi (名古屋)






■ 
次の予定
 ●3月22日(水)~28日(火)

  企画展 「『工房からの風』から」


  伊勢丹新宿本店 (東京)

  
(こちらでは自然にまつわる展示となり、我が家はゴールド(果)とグレー(曇)の作品を出品します。
    こちらも在廊はナシです)




-utsuwa kobako- hagiさんに行くと癒されるとおっしゃる方ばかりですが、空間以外にお人柄が大きいと思うツマ。


「竹口 要 陶展」@ Cafe gallery hagi (名古屋)、明日から。 [展示イベント]


眉毛は2~3本抜いてみたが、もう面倒になってくっつけたまま在店しようと思っている

竹口要の妻でございます。皆様、どうも。


いよいよ個展が明日に迫って来たのですが、超不規則な生活で全くブログを更新できず

完全にお知らせ不足になってしまいました・・・。

でも、「あきらめないで」と私の中の真矢みきが囁くので、ぎりぎりですがアップしてみます♪


16908605_1307846612594623_3616285037856555008_n.jpg

こちら、満タンで70ml程度でしょうか。

見た瞬間

「こりゃ養命酒にええんちゃうか!!!」

と思いましたが、どうでしょう!
(養命酒はいっぺんにそんなに飲むものか?謎)


主人は「シェリー酒がどうたらこうたら」と言ってましたが私は無視する。

野菜スティックとかポッキーとか、

あとイタリアンのお店で出てくる「棒みたいなやつ用(←名称存じません)」にいかがー。


16228727_389698938057195_1750137299821133824_n.jpg

こちらは奥に写る「ボタ」とお揃いでお使い頂くのはどうかなと思い制作したピッチャーです。

液体なんぞ入れず、ただただぬいぐるみのように腕に抱いて丸みを愉しむ、という粋な使い方も可!



17076505_1873677546255164_8874627392568557568_n.jpg
背の低いゴブレットです。

こちらはもう何でもお使いください。

肉じゃがでもいいんだ!

お茶碗にしてもいいんだ!!

杏仁豆腐でもプリンでも、何だって楽しくお使い頂けます。

私なら・・・そうねそうねぇ・・・ラーメン鉢の代わりにするかな。

ダイエットに持って来い♪


17076196_1814263315493267_2487407309928529920_n(1).jpg

これはお醤油差しとして作っています。

陶器は入れっぱなしにしていると染みてくるけれど、

こちらは磁器土を使っているのでちゃんとお醤油に耐えうるものでございます。

そうねそうねぇ。。。私なら・・・赤チンとか入れようかな。



そして明日は木曜、人生初の平日在廊。いやーどなたか来て下さるのでしょうか。心配♪

「仕事なので土曜に行きますー」というご連絡は頂きますが

「木曜行きますー」は、聞いたことないな。


そこで私は考えた。どなたもいらっしゃらず、夫と二人だけだった場合。

ワタクシかつてを思い出し、夫の客になりますよ。

そして説明して貰って買います。

何のこっちゃわかりませんが、要は楽しければそれでいいのです♪


あっ、個展会場となる「Cafe gallery hagi」さん。

もう本当にゆったりとした贅沢な空間で、何より和風のお庭が美しい。

落ち葉一つ落ちていなくて、あまりの美しさ・上品さ・センスに


「ワタシ、ここに住むわ」


と夫に言うたら真顔で


「無理やろ」


と言われました。何やねん、真面目か!!


そんな仲良しかも知れない我々、明日hagiさんにおります。



■ 明日から!!!
 ●3月2日(木)~13日(月)

 個展 「竹口 要 陶展」

 
CAFE GALLERY hagi (名古屋)
 (初日、夫婦で在廊です。平日在廊は史上初です)






■ 次の予定
 ●3月22日(水)~28日(火)

  企画展 「『工房からの風』から」


  伊勢丹新宿本店 (東京)

  
(こちらでは自然にまつわる展示となり、我が家はゴールド(果)とグレー(曇)の作品を出品します。
    こちらも在廊はナシです)



-utsuwa kobako- 「明日から」と散々言ったものの、間もなく「今日」になりそうなので慌てるツマ。


「竹口 要 陶展」@ Cafe gallery hagi (名古屋) [展示イベント]


16585338_1130014187120704_3360307847463174144_n(1).jpg

もうすぐ始まります、名古屋での個展♪


■ 3月2日(月)~13日(木) 11:00~18:00(月・火定休)

  Cafe gallery hagi(名古屋市西区宝地町173番地)

  3月2日(初日)在廊



そうなんです。在廊が平日ということで初体験に心ときめいております。
(だーれーかーーーー、来てーーーー)


16906843_264592553982511_5368714815126634496_n.jpg
素焼き後の様子です。

この後に釉薬を掛けて行くので、全てが白の器という訳ではありません。

じっくりご覧になって頂くとお分かりかと思いますが、今回初の形があれこれ。

常連の皆様にも、初めての方にもお楽しみ頂ける内容になっております。

色は主に白とゴールドになります(グレーは一部)。



16907975_1645825285713037_4891889281091502080_n(1).jpg

こちら、ボタの真っ白。(前回はピンクだったので真っ白は初めてです)




そしてそして今回の白がまた良い!!(ボタに限らず全般に)

何とも言えずしっとりと艶やかで、「進化」という言葉が浮かびましたですよ。



美しさに目を奪われる。そう、アテクシのように・・・。

神々しい、そう、間違いなくアテクシのように・・・。

(逡巡した結果、文章の一部を遠慮がちな大きさにしてみました)



それだけでなく、実は白は以前からのお勧めなのですー。

ゴールドが経年変化を楽しむものとすれば、白は逆に美しさが長く続くもの。


陶器の白は汚れやすい印象がおありかと思いますが、

我が家のそれは、お取引先の方が


「頑丈で汚れにくい。この良さを私が伝えなければ」


と追加注文をして下さることもあるのです。(嬉しいお言葉でございます)



もちろん陶器なので「汚れない」ではなく「汚れにくい」という表現にはなってしまいますし

日に日にイカスミを満タンでお飲みになったりすればさすがに黒くなって来るのは早いと思いますが

一度お使い下さり確かめてみてくださいませ~と世に叫びたい気分!!

(注:いずれご紹介予定の「ユキドケ」は、白の中で唯一例外的に変化を楽しんで頂くための器です)





と、良いことばかり言いましたが。


ただ一つ後悔があるとすれば、宣伝に完全な遅れをとっているということだ!!

個展は目前の3月2日から。

どうぞよろしくお願い致します。 そして、お楽しみに!



■ 現在、会期中
 
 ●2月22日(水)~28日(火)

 企画展 「Tool for coffee」

 wad (大阪)
 
(在廊はナシです。定休日もナシです)




■ 直近の予定
 ●3月2日(木)~13日(月)

 個展 「竹口 要 陶展」

 
CAFE GALLERY hagi (名古屋)
 (初日、夫婦で在廊です。平日在廊は史上初です)



 ●3月22日(水)~28日(火)

  企画展 「『工房からの風』から」


  伊勢丹新宿本店 (東京)

  
(こちらでは自然にまつわる展示となり、我が家はゴールド(果)とグレー(曇)の作品を出品します。
    こちらも在廊はナシです)



-utsuwa kobako- 3月2日までにくっつきそう疑惑眉毛を抜かなければ・・・ツマ。



企画展 「Tool for coffee」@wad+ 今日から。 [ショップイベント]


こんにちは。
ぼーぼーなうなじを持つ竹口要の妻でございます。
そう、あれは大学時代だったか・・・
幼馴染のちかげちゃんという子にお願いして、首の後ろやらの産毛全体を脱色してもらったな。
持つべきものは友!!

そして今。夫以外に誰にも会わない日が普通なので放置し過ぎて眉毛がくっつきそうだぜ。
もういいんだぜ・・・


さて、本日より始まりましたwad+での企画展。

16228549_144419889402685_7383118373179097088_n(1).jpg


こちらに出しているのはラトンシリーズに絞り込みました。
小林さんはその他もご希望だったようですが、精も根も尽き果て・・・る前に絞りました。


IMG_5122.jpg
ラトン蓋付きピッチャー(Hi)

こちらはピッチャーなので茶濾しはつけていません。
が、茶葉をそのままどさっと入れた場合、
蓋の穴を注ぎ口以外の部分に合わせて頂くと、注ぐ際に出て来ません(高級寄り茶葉限定)。


すごいでしょすごいでしょ。
狙って作った竹口要、すごいでしょ。

と言いたいところですが、この技を発見したのは小林さんです。
小林さんを表す言葉、それは「臨機応変」・「茶慣れしている(新語)」。



お手頃価格の茶葉は細かいのでどうしても隙間から出てくるそうです。
その場合は文明の利器、「お茶パック」というものがあるだよ!
諦めないで(真矢みきより)。


元々夫はコーヒーをどうたらこうたらするものとして制作したようですが
使い手の環境や好みに応じて変化させてくださいませ♪(あなた色に染めてね♡)





16123092_1085014448276943_6629008986010025984_n.jpg
その他はラトン(カップ)L、M、Sサイズを5つずつ出してます。
・・・が揃っている写真なっしんぐ。
こちらの中央下あたりのカップがそのSサイズになります(取っ手は見えてないが右はLサイズ)。


夫のカップの取っ手って、見た目が特徴的というか持ちにくそうというか個性的というか。
でもこれは本当に意外。
この形が持ち易い。
人間工学に基づいて制作しているからです(嘘です)。




何度も何度も色んな形の取っ手を作っては却下の繰り返しで出来たこの形。
普段私は使いたい放題!(自慢したったど)


たまたま違うカップを手に取った時に

「あれ?」

と。
何か違和感・・・。
他のカップも持ってみる。
違和感・・・。


「もしかして・・・夫のんって持ち易かったのか!!!」


と、結婚してからかれこれ895日くらい経ってから気付きましたとさ。
実際、イベントなどでも手にしっくり来るから、という理由でご購入下さる方も多いです。
ありがとうごだいます。


今回の企画展、実際に器をご使用頂けるのがポイントでございますよ。
ぜひぜひ、全員のカップを触りまくり撫でまくり、
一番ご自分に馴染むカップをお求め頂ければと思います。


器にご興味ない方も他の楽しみがあるよ、音楽!DJ!コーヒー!!!




■ 現在、会期中
 
 ●2月22日(水)~28日(火)

 企画展 「Tool for coffee」

 wad (大阪)
 
(在廊はナシです。定休日もナシです)




■ 直近の予定
 ●3月2日(木)~13日(月)

 個展 「竹口 要 陶展」

 
CAFE GALLERY hagi (名古屋)
 (初日、夫婦で在廊です。平日在廊は史上初です)



 ●3月22日(水)~28日(火)

  企画展 「『工房からの風』から」


  伊勢丹新宿本店 (東京)

  
(こちらでは自然にまつわる展示となり、我が家はゴールド(果)とグレー(曇)の作品を出品します。
    こちらも在廊はナシです)



-utsuwa kobako- 最近走ってないけどランナーズハイなツマ。夜露死苦!


間違い② [日々のこと]

とうとう狂って来たに違いない。

どう考えてもこれは狂っている。












体内時計が・・・。




工房で

「あ、まだこんな時間♡」

と余裕を感じる午前2時。


「そろそろ帰らなあかん・・・」

と焦る午前4時。


色んな時間に色んなものを食べるので、どうやら太る。

それでも私はハッピーだ!!!!





しかしその影響も少なからずあるのであろう。

ここ半年くらいで大幅にグレーや薄茶の髪の毛が増えた。

このまま行けば白に成長しそうで怖い。


見える部分は自分で処理するが、後頭部などは夫にお願いしている。

が、大体イベントや個展前などは放置される。

私の白髪よりも大切な事が彼にはあるから。



そんな数日前、おもむろに襟足の髪を掴まれ、観察された。

私はショートカットなので、ちょっと掴むだけで生え際が見えるのだ。

あっ、久しぶりにチェックをしてくれるのか。

こんな忙しい時に、もしや




私(の白髪)>>>>>>>>>>>>>>制作 
(久々に使った>。使い方合ってるのか)




と、人生史上初の愛され具合が変化した瞬間。


ありがとう夫、ありがとうセンテンススプリング。




私「あっ、白髪探してくれよん?ありが・・・」


言い終えぬ内に否定された。



「違うで」




えっ、何。では何で・・・。




「うなじ見てるだけやで」



は、はぁ・・・また何で。

そこで彼はこんな一言を投げつけた。

正に、投げつけた!!!!!









































「ぼーぼーやな」














これ5分で書いた。

そして見直す時間も写真を加える余裕もないまま

オレは工房に行くぜ!!!



■直近の予定
 
●2月22日(水)~28日(火)

 企画展 「Tool for coffee」

 
wad (大阪)
 
(在廊はナシです。定休日もナシです)



●3月2日(木)~13日(月) ←初日、夫婦で在廊です。

 個展 「kobakoの器」

 
CAFE GALLERY hagi (名古屋)
 (hagiさん、めーーーーっちゃ素敵な空間。お茶も美味しい。本当にオススメ)



●3月22日(水)~28日(火)

  企画展 「『工房からの風』から」


  伊勢丹新宿本店 (東京)

  
(こちらでは自然にまつわる展示となり、我が家はゴールド(果)とグレー(曇)の作品を出品します。
    こちらも在廊はナシです)




-utsuwa kobako- コメント返しもできずご訪問もできずすみませんですツマ。