So-net無料ブログ作成
検索選択

雪の降る村。 [日々のこと]


ゆーきの ふーる まーちをぉー

ゆーきの ふーる まーちをぉー

おもいでだぁけーが とおりすぎてゆぅーく

ゆーきの ふーる まーちをぉー


16110106_1740826892912776_2725126517037203456_n(1).jpg



皆様の地域の雪はいかがでしょうか。

これ、昨日の工房前の景色。

一面真っ白のまんまで、ヘムスロイド村 雪の降る村周辺は全くとける気配なし。

そして車道はどろどろで車が汚れる・・・。

やっぱりここって雪国なのかな。

先週から薪ストーブとファンヒーターのダブル使いです、贅沢♪


そして洗濯物が全然乾かないのでとうとうコインランドリーのお世話に。。。

普段も帰宅が深夜になることが多々なので、その頃には乾いた洗濯物がまた湿り・・・

ええ感じで天気と洗濯物に人生を操られている日々ということもあり

洗濯機を買い替える時は、乾燥機付きにした方が良さそうやなーと主人と話しました。





あっ、そうそう!!

コインランドリーで事件がっ!!

乾燥に約30分掛かるとのこと、セットしてその間買い物に・・・。

戻った時は10分くらい過ぎてたのかしら。。。

なんと、勝手にドアを開けて洗濯物が外に出されてた!!!!!!!


私のパンツとかパンティーとかパンツとかパンティーとか。



・・・ファンの仕業だな、ふっ。










0001.jpgssssz2.jpg

こちらの募集も始まっております。

よろしくどうぞ♪

(応募要項ダウンロード →  )



■直近の予定
 
●2月22日(水)~28日(火)

 企画展 「Tool for coffee」

 wad (大阪)
 (在廊はナシです。定休日もナシです。25日の企画の詳細は後日に)



●3月2日(木)~13日(月) ←たぶん

 個展 「kobakoの器」

 
CAFE GALLERY hagi (名古屋)
 (hagiさん、めーーーーっちゃ素敵な空間。お茶も美味しい。本当にオススメ)



●3月22日(水)~28日(火)

  企画展 「タイトル、まだわからないです」 
←こういうタイトルではありません。

  伊勢丹新宿本店 (東京)




-utsuwa kobako- これからもファンのためにちょくちょくコインランドリーを利用してあげるかな。ツマ。


2016年の金言。 [日々のこと]

金言・・・①処世上の手本とすべき内容を持つすぐれた言葉。金句。
      ②仏の口から出た、不滅の真理を表す言葉。こんげん。



ご挨拶が遅れましたが、皆様明けましておめでとうごだいます。
本年もどうどよろしくお願いいたします。
(新年の挨拶は播州弁)


gahag-0036631893-1.jpg


話は戻って「金言」をずっと「きんごん」と思っていた竹口要の妻でございます。
ニホンゴ、ムズカシネ。

今からお話するのは全く「金言」ではないのです。

覚えたての言葉をタイトルに使ってみたかっただけ・・・すんません。









2016年、ワタクシはつらかった。
特に4月半ばから5月初めに掛けては、相当おいつめられた。
寝る間もなく、毎日のスケジュールは分刻み(芸能人か!)
一日の始まりにタイムスケジュールを書かないと廻って行かない日々。

何で?
何が起こった?
どうして私、こんなことに?

考え出すと手が止まるので、遮る。
でもこのままだと壊れる、きっとこわれる・・・



そんな時に、ある言葉が閃き、その後の私を救ってくれたのでございます。

皆様もつらい時、かなしい時、やってられん時、上司を抹殺したくなった時。
この言葉はいかがでしょうか。











「億のカネを稼いだる」

gahag-0043696802-1.png

ポイント
①決して「お金」と言ってはなりませぬ。「カネ」と少々荒々しく言いましょう。
②実際に口に出しても、脳内でも構いませんが、口調は竹内力の「ミナミの帝王」ふうで。
③症状が軽い場合、最後に「♪」をつけた感じで軽やかに可愛く呟くのも良いでしょう。
   例:「億のカネを稼いだるん♪」


いま、この一瞬一瞬を乗り越えたら・・・億のお金が私を待っている♪♪♪


そう思っただけで心が躍るように軽く、世界は明るく、
わたくしは生まれ持った強運に守られている・・・(きらきら[ぴかぴか(新しい)]きらきら[ぴかぴか(新しい)])、
そんな 錯覚に陥る 妄想に浸る 現実を思い出すことができたのです~


2017年、間違いなく皆様にとって素晴らしく幸せな一年になることでしょう。
しかし、昨年のワタクシのように思いがけぬ展開が起こった時、
どうかこの言葉を思い出してください。
その瞬間から間違いなく、身も心もすぅーーーっと軽くなり、生きとし生けるものに感謝し、
明日という日が待ち遠しくなるのです!!!



お試しあれ♪(但し統計を取っていないので万人に効果があるかは不明)


-utsuwa kobako- 辛くなくても日々「億」を想像してニヤけることができる安上がりなツマ。


あけましておめでとうございます [日々のこと]

15741046_1225745757545738_2545301665701353709_nccc.jpg

あけましておめでとうございます!

ご無沙汰しておりますオットでございます。
ツマがいつもコチラでお世話になっております。

今年は、昨年とは違い現時点で来年の春までのスケジュール(個展など)がほぼ埋まっている状況なので、自分に厳しく計画性を持って作品をつくっていかなければと思っております(ほんまかいな…(笑))
また、個展などで色々な場所に行くことになりますので皆様に展示会場でお会い出来ることを楽しみにしております。

本当にマイペースな私ですが、これからもツマ共々どうぞ宜しくお願い致します。


あ、年賀状は今書いております(汗汗汗)
もう暫くだけお待ち下さいませ。


今年のクリスマス② [日々のこと]

さーぁいれん なぁーい
ほーぉりぃ なぁーい




さて今年のクリスマス。
米粉でケーキを焼きました。
サラッとしているから扱いもラクで、米粉で作るのが好きなんです。

そしてね、自分で言うのもなんですが私って天才やと思うんす。
だってご覧くださいませよ。

                            


15623637_225999391177907_8754002974067392512_n.jpg

端と端がぴったり合っている!!!
荒熱を取るために魚焼きグリルの網に載せてる図でございます。
たまたま置いてみたら・・・主人のオーバルプレートLLにぴったりハマりましたーーーっ!!


こういう時

「おれって・・・世界に行けるな。・・・ふっ」

と、ほくそ笑んでしまう瞬間でございますね。



食べたいイメージがあったので、勝手に色々投入してやりました!
果物はリンゴを刻んで入れたのですが、その他が

・生姜
・シナモン
・荒引き黒コショウ

でございます。
「超スパイシーーーーーー」を目指しました。


食べてみるとめっちゃピリピリチラチラしました♪
余韻もひりひり。
ここまで刺激のあるケーキは初体験で、この上なく満足いたしました。
中はしっとりもっちり、外側はサックリ。
これにホットワインなんかあれば最高だと思われます~!!

また作ろう、ふふふ・・・♪


-utsuwa kobako- さて、やっとこれからお正月モード突入です!!(遅い)ツマ。


今年のクリスマス① [日々のこと]

うぃー うぃっしゅ あ めりくりすます

うぃー うぃっしゅ あ めりくりすます

うぃー うぃっしゅ あ めりくりすます

あん はっぴー にゅー ぃやー


世間は既にお正月モードに移行中。
しかし季節感のない我が家。
ここ最近のブログは予約投稿で、やっと本日クリスマスの記事が書けるのです!!


15534722_342979612743925_7242436165347835904_n.jpg

マンマミーアさんからクリスマスカードが届きました。
今回は「消しゴムハンコ」を全員でお作りになり、表紙は川端さんの木です♪




15624701_334335950298801_7194249179202322432_n.jpg
こちらこそ、毎年素敵なカードを贈ってくださり、そしていつも本当にありがとうございます。



15535330_224115761376943_5477916544765788160_n.jpg
あっ、サンタさんのブーツ(長靴)!と思って買ったら、夫に


「これ、靴下・・・」


と言われました。
ひゃーーーーーーっ、本当だ!!!


15251782_1655380034759518_8966326997332525056_n(1).jpg
このカップの名前の由来となったもの・・・


15624171_1537954356233391_5572631199391678464_n.jpg
ソーサーにのせて雰囲気を出してみました。(写真がヘタ過ぎてすんません)
どう???
あなたの目には~ボタに見えて来た見えて来た~



さて、クリスマス展も終わり、今年のイベント・展示会等は全て終了しました。
しかし旅は続くのです。



「年末、いつから休めるん?」

「31日は大掃除に充てようと思う」



・・・31日ってもう大掃除なんて終わってるのが普通よね・・・
今年もお節はきっと作らん(作れない)なぁ~。


新年は2日から仕事だそうです♪
こんな訳のわからん状態、2017年で最後になるといいな♪
せめて12月28日から三が日あたりまで休めるようになるといいな♪
いいな♪
いいな♪





-utsuwa kobako- 当然、年賀状もまだです。。。ごめんなさい。ツマ。


作家の妻あるある・・・か??? [日々のこと]

ちょっと休憩しまして別の話題を。

先日のマンマミーアの交流会でのお話。
ある方の奥様がこんなお話をされていました。



「結婚してから主人が毎日4時くらいまで帰って来ないから
 もしかして他の女の人のところに通ってるんじゃないかって思って!!」


・・・あぁ、日々帰宅が遅いとそういう心配しちゃうのかもねぇ。
意外と作家の妻あるあるなのかもなぁ。

15534807_1797191637215946_7194238927115386880_n.jpg
和ろうそく、大西巧さんの作品(写真はマンマミーアさんのをお借りしています)


「家から工房までどのくらい離れてるの?」



「徒歩2分くらい」




・・・ん?




「で、怪しいと思ったからテレビ電話したら
 背景は工房だったから、普通に仕事してんだーと思ってー」




何ということでしょう(ビフォーアフターふう)。


15253103_1890052231223862_2293226757530058752_n.jpg
革・大濱さんの作品。


徒歩2分の距離で浮気を連想することだけでもじゅうぶん面白かったのに
それをテレビ電話という文明の利器を使って実際に確かめたとは!
奥様、超真顔でお話されるのです。
みんなの



「え。旦那さん、そんなにモテる・・・か、な・・・?」



との思いが何故かびんびん伝わって、一瞬静けさが・・・。
(大丈夫、誰も口には出していない!)

その後、爆笑!!!という平和な流れでございました(^u^)


15338540_597907337082841_1464449655977803776_n.jpg
シャツのCOMMUNEさん。


交流会ではこんな話がメインになってしまう作家たちですが
マンマミーアさんは全国のクラフト作家の憧れの場所なのです。
この日もわざわざ東京から、マンマミーアに来てみたかったという作家2名が
交流会に参加されていたくらいに。


クリスマス展は25日まで♪


「今日の話、どの作家さんの話かなー」


などと思いを馳せつつ、展示をご覧になって頂くのもオススメです♪
一応、出展作家を記しますからねー!(笑)


■企画展
 
 11月30日~12月25日
 「Christmas Exhibition 森の国から」 
 
gallery-mamma mia (滋賀)



出展作家
《陶磁器》茨木伸恵・熊本充子・竹口要・壷田亜矢・壷田和宏・中本純也・藤原有二・前川幸市
《ガラス》東ユキヤス・キタムラマサコ・qualia-glassworks
《木工》小倉広太郎・松本寛司
《革》Ohama・safuji
《鍛金》鎌田奈穂
《シャツ》COMMUNE
《布》武井春香
《フェルト》浦田由美子
《アクセサリー》OLD TO NEW
《和ろうそく》大西巧
《古道具》sowgen brocante
《絵画》高田竹弥



-utsuwa kobako- 最近、家に居る隙に書き溜めといて予約投稿という技を使っているツマ。


人の噂。 [日々のこと]

何だか我々夫婦、離婚したんじゃないかって噂が流れていたらしいですよ、信楽で。
先日、知り合いの作家の方が夫に

「最近全然(信楽の陶器市に)出してないやん~。
 奥さんも全然見ぃへんし、あそこの夫婦、どうなったんやろうって噂になってるよー。
 で、どうなってんの?」

って、無邪気な笑顔で言ってた。のを、私は聞いてた!!・・・隣で。


あれまぁ!!!


11380236_420384468146744_702117745_n.jpg
セルド(ブタ)、昨日から始まっているQupuQupuさんのクリスマス展に出してます~



先日のマンマミーアの交流会で、その話を前川幸市さんの奥様にすると
大ウケの大爆笑でした。

そしてその場で夫婦喧嘩はするのか。という質問に対して
和ろうそくの大西さんが


「せえへんわ!だってこの二人、おっとりやもん!」


と、「なぜか間髪入れず・なぜか代わりに」お答え下さってたところを見ると
我々、近しい人には何ら心配されてないような気はする。



と、書けば書くほど何だか言い訳がましく余計あやしくなってきたな。
いやいや、あわわわ・・・。

もうこれ以上やめとこー♪ うふふ~。人の噂も35日(短縮系)。



■企画展
 
 11月30日~12月25日
 「Christmas Exhibition 森の国から」 
 gallery-mamma mia (滋賀)


 12月9日~11日
 「Christmas Exhibition」
 
QupuQupu (大阪)


-utsuwa kobako- 本当の本当に仲はいいのよ。本当よ!!!(笑) ツマ。


タマには褒めてやろうじゃないか。 [日々のこと]

先日夫と

「人間、自分にないものを持っている人に惹かれるのかなー」

という話になり、ワタクシも夫に対しての感動があったことを思い出しました。

14533558_648728035288279_7054268429724811264_n.jpg
夫と出会った頃、
その繊細かつ薄造りな作風から勝手に

「この人は相当神経質そう


と勝手な印象を持っていた私でした(←実際は、仕事以外は大変に大らかでもあるしいい加減でもある)

知り合って数年し、ご飯に行く機会があった時に以下の発言がありました。


「おれ、アトピーがあるから痒くって~


彼はこの薄汚れちまった世の中に、そんな言葉を放ったのです。
猛烈に感動したことを、冒頭の会話の時に思い出しました。

後々になって当時のことを尋ねると

「先に自分のあかんとこを知って貰ってた方がええやろ?」。

なるほど~。
15048148_1827683227488335_3935204183698833408_n.jpg



私なら、コンプレックスはできるだけ隠したい。
若しくは安全な相手や場所でしか言いたくない。
けれど彼は、初めてゆっくり話したその日にそれを言った。
本当の強さとは、こういうことではないか。

自分を大きく見せようとしたりカッコつけたり
自分自身がそうすることも、そうしている人も
どうしてか苦手な私にとって夫は、とても気持ちが良く信頼できる人でした。



それは物づくりにも通じていて、先に使い勝手の悪い面や
ゴールドは使い込む過程でまだらになることもあるなど、
必ずお伝えするよう何度も何度も言われております。


また、器そのものでいうと高台でしょうか。
表を綺麗に制作するのは当然ですが、彼は裏側や高台へのこだわりが強い。


14718384_612891882216891_6313946785224065024_n.jpg
(とか言いながら、裏側の写真はない・・・ごめん・・・)


知り合い程度の間柄だったころ、何となく購入した一品物のプレートをひっくり返した時、
あまりの美しさに

「これはスゴイ。心底感動しました。表から裏まで、全てが竹口さんです」

そう感想を送ったことも同時に思い出しました。
今思えば、何と素晴らしい賛辞を贈るワタクシなのでしょうか。
「一枚のプレートに彼の人柄全てが凝縮された、唯一無二のもの」と表現したかったのです。
このセンス、誰より素晴らしいのはワタクシなのではないのでしょうか。(はい、そうです。)


本当になんてことないお皿です。
今度、写真をアップしようと思います。



彼の一番の良さは、裏表がないところ(目立たないからと手抜きしないところ)。
と、私は思っております。

と、昨日アップしたつもりが間違って下書きになっていましたので本日アップ致します。


■企画展
 
 11月30日~12月25日
 「Christmas Exhibition 森の国から」 
  gallery-mamma mia (滋賀)


 12月9日~11日
 「Christmas Exhibition」
 Qupu Qupu (大阪)



-utsuwa kobako- いい夫婦の日に相応しい記事。今日は逃げ恥たのしみだツマ。



何度目かの。 [日々のこと]

昨日は結婚式記念日、本日は入籍記念日な我々でございます。
どうも。


えー、昨日は夫婦水入らずで盛大に御祝♪











なんてする訳がなーーーーい!


夫、何と体調不良!!
先日の撮影時、なかなかパンチの効いた寒さでありましたが
彼の薄着にはそれが超効果的だったようです。
あの写真の時はピンマイクをつけてまるで芸能人のようでございました。

IMG_0288.JPG
(この時)

一通り終え、次は作業風景の撮影となった段階で



先方「では、次は工房に行きましょうか?車での移動ですか?」

夫 「(??? これ以外に工房って・・・?)えーーーーっと工房はここですが・・・」

先方「綺麗すぎて工房だとわかりませんでした!こんなに綺麗な作業場は初めてです」



はい。夫、かなり几帳面で綺麗好きなのです。
場が乱れていると効率が悪くなるし、気分的にもスッキリしないということで。
ワタクシも夫と知り合い段階の頃は、作品からも

「この人、ぜーーーーったいに神経質に違いないっ」

と思っておりました。
が、それはあくまで仕事上のみでございました・・・。

14033614_1123384487735819_683619580_n.jpg
(仕事のみ・・・。素焼き後のマメサラたち)



家庭では・・・先日 扇風機を片付けようとしてい
ました。
私は真夏以外全然使っておらず、
暑がりの夫がお風呂上りに利用していたので10月頃まで出していたのです。
それを、そのまーんま倉庫に持って行こうとするのですよ。
いや、拭くなり洗うなりしようよ。


私 「それ、まだ綺麗にしてないで」

夫 「え、せなあかん?」


当たり前じゃーーーーー!!!!


夫 「また来年使う時に拭いたらそれでええんちゃうん?」

私 「それ、誰がするん?」

夫 「オレはせえへんな♪」

私 「・・・」



またある時はコンパクトにたたんでいたトートバッグに荷物を詰める為に
取っ手を左右に開きました。ここまでは普通。
次に、な、何と・・・!!!

バッグの中に片足を突っ込んでマチ部分を開いていました。

「・・・そ、そんな開け方ってあるの?」


ワタクシあまりにびっくりしてそんな風に素朴な疑問を投げかけましたところ
彼は


「うん!」


と平然と答えました。 ・・・え。



こんな素晴らしいステキすぎる夫との結婚生活、5年目に突入しました。
あれ?4年目やったかな?
忘れましたが今後ともどうぞよろしくお願い致します。

-utsuwa kobako- 今年も新婚旅行には行けなかったような気がするツマ。
                        そして牛乳などを口飲みしないだけまだいいと思うツマ。