So-net無料ブログ作成
検索選択

工房からの風が終わってうんぬん。 [屋外クラフトイベント]

皆様、こんにちは。
工房からの風を終えてうんぬんかんぬんを綴ろうとしていたら
3回消えるし、次々新しい展開が起こって万歳びっくり、色々ありすぎ
今日もうまくまとまりません。

ただ、工房からの風開催までのこれまたビックリ展開だけを綴ろうと思います。
合格通知を受け取り喜んだも束の間、我々の転落が始まってゆきました。



☆第一回全体ミーティングに参加できず
 
こちらのイベントは、事前に出展者やスタッフの方々との交流を深めます。
 我が家は他のイベントと重なっており不参加に。
 他の方たちは手を取り合って絆を深めておられるというのに乗り遅れた感満載。



☆主催者側からのメールが届かない事件発生
 
こちらのイベント、メールでの連絡が多いのですが
 公式ブログを拝見して
 
 「え。個人ミーティングやってるの?」
 
 と知った次第。
 
 こちらから連絡を取ったところ、他の方には連絡が届いているが
 我が家には届いていない・・・ひゃーーーーーっ。
 のちにアドレスが間違っていたことが判明。
 (我が家が登録を間違ったのかも知れない)
 


☆ヘムスロイドの会議に阻まれる!!
 
ディレクターの稲垣さんが京都にお越しとのこと。
 関西組だけでも集まりませんかとの連絡。
 が、しかし。
 よりによってその日、ヘムスロイドの全体会議の日程と被る。
 何でじゃーーーーーー。
 夫は代表なので議題作成や司会進行の役割。休むわけに行かず。
 稲垣さーーーーーーん、、、、、、カムバーーーーーーーック!!!
 関西組の方々、また絆を深めておられるのにまたもや ぼっち。



☆第二回全体ミーティングにも参加できず
 
これは事前にちゃーんと予定を組みました。
 他の打ち合わせなどと抱き合わせで。
 行きの高速に乗ってしばらくしてから

 「台風の影響により、一日延期とします」

 我々、前乗りし、ミーティング当日を最終日としておりました。
 その週末は工藝の庭も控えており、それ以上延期もできず
 泣く泣く本来の予定の日に集まった4人で顔合わせでした・・・。



という訳で、何か知らんがことごとく転落の日々でございました。
ここまで重なるとオモロい~\(^o^)/とワクワクしてしまうワタクシ。


そして常時心は「ぼっち状態」の夫でしたが前日搬入の際、
皆様から温かく迎えて頂き(更にはワタクシには「ハセベ」の洗礼もくださり)
緊張は一気にほぐれた様子で何よりでございました。

迎えた当日。
一日目の夕方。ツマ、ただ喜ぶばかりの図。

FullSizeR12.jpg

全開にすると全米が震撼するかもしれないので目は隠してみました。
これって隠した方が震撼するの?どうなの???全米に聞いておかなければ。


淡路島のAwabi wareの岡本さん(HP → )が東京の展示会の流れで来てくださり
はしゃぐツマ。
ワンピースと首からぶら下がっているガーゼのタオルは手作り。
エプロンは伊藤尚美さんのもの。
そして袖に見える黒いものは「ヒートテック極暖」

あんな暑かったのに滋賀温度に合わせて極暖着て行った。あっつーーー。
首からのタオルは日差しが一日きつくてギリギリ焼けるので苦肉の策。

そんなところに岡本さん登場で頭おかしくなり

「何かしよう!!何かしたいー!!」

と言っても大したことは出来るはずもなく、写真で終わりました。
どうせならポーズを決めて何百枚と撮りまくり

「Awabi ware」 & 「-utsuwa kobako-」

という名の写真集を出して印税生活左うちわでも良かったな・・・。


岡本さんとは昨年意外なところでばったりお会いし
なりふり構わずナンパしてしまったお話はまた今度にしようと思います。


かしこ。


-utsuwa kobako- イベント前はストレスで食べ過ぎ、心ではなく顔が重かったツマ。


ありがとうございました 【工房からの風】 [屋外クラフトイベント]

昨日の朝、無事に千葉より帰宅しました我々です、どうも!


先日の「工房からの風」にお越し下さったお客さま、本当にありがとうございました。
ブログの前の皆様、いつも応援して下さってありがとうございます。
そしてディレクターの稲垣さん、風人の皆様、
風サポーターの方々、細やかなお心遣いとサポートをありがとうございました。
皆様のお陰で二日間、心から楽しめました。


本当は月曜の夜に帰宅予定でしたが、休み休みゆっくり帰るうちに
気付けば15時間以上掛けての帰路になってしまいました。

14659286_352934068378794_8525927781014437888_n(1).jpg

何だか噂によるとタイヤがバースト寸前だったみたい~♪
普段工房に通うのは私の軽で、
ハイエースはイベントの時くらいしか乗らないので拗ねていたのかなぁ・・・?
そんな小細工でアピールするくらいなら、素直に言葉にすればいいのになぁ。

行きの段階で異音とガタガタ揺れまくりで何かヘン~って思ってたけど
高速のガソリンスタンドで軽く見てもらっても何ともないし・・・

でも実は段々、

「今回、どうもヤバそうやなー。事故るかなー。でも死ぬ感じはせんからまぁええかー」

と思って気で結界張って耐えてみました。
無事に帰って来れたので良かった良かった。
ちなみに結界の正確な張り方は知りません。
何となく気分で、でございます。

現在夫は、修理に出してた車を取りに行っています。
ワイヤーが切れて何とかかんとかやったみたいです~、楽し~\(^o^)/
あ、ちなみにバースト寸前は私の真下ね!ずーっと、めっちゃ揺れてました~♡

14677235_1802422036709340_1818182629900419072_n(1).jpg

(イベント前に掲載間に合わずの新作ゴブレットでございます)



そんな訳でして、無事に生きているのでまた制作に励みたいと思います。

お越し下さった皆様、お忙しい中、本当にありがとうございました。
「ブログ見てます~」とおっしゃる方もいらっしゃって、有り難い限りでございます。
常時真顔で書いております。

そしていつもの常連の方、、、ブログでお友達になった方、、、
松本でお隣のブースになった方、、、
皆様、本当にありがとうございました。


明日からは、工房からの風の合格通知を受け取ってからをしばし振り返りたいと思います。


あっ、風人さん(スタッフの方のことです)の中にブログを読んで下さってる方がいらっしゃり、

「ハセベ」

のことが話題になっていた様子です。
ハセベは最近肌がきれいになりました。
やっぱり結婚相手が良かったのでしょうか。

夫は久々に会った叔父(千葉に住んでいるので今回来てくれた)に

「ちょっと太った?」

と言われていました。
やっぱり結婚相手が悪かったのでしょうか。
いや、良過ぎて毎日が幸せすぎるのでしょう。
夫、見る目あるからな。


次なるイベント、今回灯しびとには出しませんが
ある企画展には出しますのでまた情報解禁になったらここでお知らせしますです。


-utsuwa kobako-  多分、この先80年は何があっても生きていると思うよツマ。


工房からの風に持って行くもの 2 [屋外クラフトイベント]

強化月間らしいので、次々写真を上げて来る人がいて困っています。
明日の早朝に出発するので、これがイベント前最後の記事になる・・・かも知れない。
ならないかも知れない・・・。

今回、割と新作的なものがありますのですが

14606919_972338919556043_8983917731677995008_n.jpg
夫には珍しく少々ピンクがかった色が出ました。
形は初めてのもので、サンタの靴みたいなちょっとぷっくりした感じです。
この色、夫イチオシなのですっ!!!
が、写真がマズいと思う。どう目を凝らしても色がちゃんと見えません。
いや、もしかしたら当日までワクワクして貰おうという姑息な手段なのやも知れませぬ。
そんなことせずに正々堂々と勝負しろよと注意しておきます。
14717391_982435711866413_2065073172734017536_n.jpg
先ほどの色違い。こちらの方がいつも通り且つ反響も大きいようです。
夫は「え、オレはピンク・・・」と呟いているが無視しておきましょう。
形も上と微妙に違いますね。定番ではないのと、手作りだからの両方の理由です。


14717654_279975775735191_5631178660267425792_n(1).jpg



こちらの写真の分は全て「工房からの風」で販売予定です。
今日までこんなに種類があるとは知りませんでした。

私の未熟な技術のせいですが、全てをあいホーンのせいにしておこうと思います。
上の二つの石、ゴールドなのに真っ黒に見えてしまうからです(夫にはもっと光を落とせと言われた)。
そう、ゴールドの石を欲しがっていた方がいらっしゃいましたね。
あるいるさん、千葉でお待ちしております。どうかお気を付けて。

そうそう、この石たち小さいやつはほんまにツボ押しとして最適でしたよ!


14360026_528937530648707_925488615323074560_n(1).jpg
そして最後に、リベンジしたサンドイッチですが。
リベンジも何もありゃーせんです。どっちみち失敗しました。
具は真ん中に置かないといけないそうです。夫に聞きました。
人生で二度目のサンドイッチなのでお許しください。
メインはグレーのオーバルです。

ちなみに、その時一番薄切りだった8枚切りを買ったのですが
サンドイッチ用は10枚とか12枚切りらしいですね。
これも夫に聞いて初めて知りました。
食べる時もモッサモサしました。
人生であんまりパンを買ったことがないので知らないことだらけです。
私はパンより具の方が好きなので今度からは12枚切り、
万一あれば24枚切りを買おうと思います(薄過ぎて穴開くかな?)。



■ 週末のイベント

10月15日(土)~16日(日) 10:00~16:30
  工房からの風 (HP → 
  ニッケコルトンプラザ(千葉県市川市)

14294867_1264130816951611_1360459644_n.jpg


-utsuwa kobako- 明日早朝に千葉へ出発します。宿泊の用意は明日します。ギリギリツマ。


工房からの風に持って行くもの(写真がゴールドばかりになってしまった) [屋外クラフトイベント]

おはようございます。
本日は早朝より活動中でございます。

そういえば数カ月前、とある方に

「あなたでないと、ご主人とやっていくのは難しかった」

と言われました。いわゆるその筋の方にです。
主人はとてもいい人なので誰とでもやっていけそうに思っていましたが、
そういえばこういう不規則な生活に付き合える人ってそう居ないかも。
もう昼夜逆転やらその日その時で予定が変わるなんて朝飯前。
こりゃ大変だぁ~!
と思った次第でございます。
ええ。自分がいかに優れているかをさり気なくアピールしてみました、へへん♪
なんたって「家内制手工業」ですからね(覚えたての言葉)。


さてさて、いよいよ週末が「工房からの風」になります。
持って行くものの写真がいくつか上がって来たのでこちらでもご紹介したいと思います。

14596753_1582922095346197_8095319007072092160_n.jpg

花器です。
こちらもお水を入れているだけで少しずつゴールドがしっとり艶を増します。
飲み物よりは時間が掛かりますけれど。


12912307_1671901999769693_1952216739_n.jpg

こちらの「リネア」も3サイズ持って行きますが、これは経年変化を見て頂きたく載せてみました。
左がほうじ茶ばかり3年飲んだもの、右が新品です。
内側の艶が全然違いますね。

外側の素地の部分も変化します。これは茶色っぽくなってました。

12530908_1764241883799415_845820634_n.jpg

↑素地部分、伝わるかなぁ・・・。

ゴールドは全商品こんな風に艶が出たりします。
そしてよく質問がありますが、電子レンジも温め機能でしたら使えます。
金属ではないのでバチバチなったりもしません。ご安心くださいませ。



12826061_1796410597253869_1646207141_n.jpg

こちらは「ラトン蓋付きピッチャー」です。茶濾しはつけていません。
蓋の穴の部分を注ぎ口に合わせて頂くと、出ます。
穴をずらすと、冷めにくくなったり、注ぐ時も量が減ったり、
お茶の葉を直接入れた場合にも茶濾しの役割を果たしたりします。
(細かいカスはやっぱり出るので、気になる方はお茶パック?に入れるのがお勧めです)

蓋部分に細工が施してあるからなのです。
実物をぜひご覧くださいませ。
・・・もったいぶり作戦。と見せ掛けて、実は物がないと説明が上手くできないだけ・・・


12383675_244094382609415_1560474995_n.jpg

先ほどのものの、背の低いバージョンです。



14709500_186419685131181_3488094862664794112_n.jpg

先日のサカナ一輪挿しです。

岡山の陶芸家の十河さんと物々交換したものがこれです。
信楽の藤岡くんの家にもあったな・・・。
それぞれ「自分は作らないから」とおっしゃってました。

滅多に制作しないものなので、今回十河さんと藤岡くんとお揃いになれるチャンス!!
但し見た目は可愛いけど値段は全くかわいくない。
さあどうしましょう!
ここであなたの覚悟が問われるのです・・・!!!



さてここで悲しいお知らせです。
もう工房へ出発するそうです。
中途半端ですがこれにて失礼いたします。


かしこ


14294867_1264130816951611_1360459644_n.jpg

もうすぐですね。工房からの風。 [屋外クラフトイベント]


いよいよ迫って参りました「工房からの風」。
こちらのイベントは他とは全然違う・・・というのは以前何度かお話したかと思います。

その内の一つが、作家自身が質問に文章で答える、という試み。
ちょうど主人の分が公開されたところです。

私、これを読んで感動しました。
「夫にもこんな文章が書けるんや!!」って・・・(見くびり過ぎか?)。

よろしかったらぜひご覧くださいませ →  


******

14449098_1839835146227945_7990632383277694976_n(1).jpg

さて、こちらは先日のサカナの完成品でございます。
一番奥は一輪挿し、その他はオブジェです。

手前から二番目、ちょっと色が違うのです。おわかりでしょうか?
新しい釉薬にチャレンジしてみたそうですよ。
イベントにはゴールドも持って行きますね。


オーバルプレートの上にのってるのは、ハシオキにもカトラリーレストにもなるやつ。

食べるのは肉の方が好きみたいなのに、作品はサカナだらけな夫。
手羽元のオブジェとかハシオキを作ってみてもいいと思うよ。と勧めておこう(誰も買わんな)。



そして写真右端に見えるのがコチラ ↓ ↓
14504782_851414878328510_7871028809783312384_n.jpg


石好きな夫。河原に行くたびに石を見ては「欲しい欲しい」と言います・・・(非常に困るわ)。

これはマーブル調で作ったみたいです。
これも「工房からの風」に持って行くんですってー。

ペーパーウェイトやオブジェとして作っていますが、ツボ押しにもどうですか?
あるいは、小さめの漬物石としても。
(ツボも漬物もこれでやってみたことはありませぬが。よろしくね♪)





■ 次のイベント

10月15日(土)~16日(日) 10:00~16:30
  工房からの風 (HP → 

  ニッケコルトンプラザ(千葉県市川市)


14294867_1264130816951611_1360459644_n.jpg


-utsuwa kobako- いやもうね、ホント夫の文章はなかなかいいよ。親ばかなツマ。


二人三脚 is [器のはなし]

本日イギリスからのメールに返信しようとして。
日本語で書いた文章を翻訳ソフトで英文にしようとしたところ・・・。

「こんにちは」

をグーグルは


「konnichi is」


と訳しておられました。
ダイジョブデスカ・・・


***************


最近、二手に分かれて仕事をしています。
爺さんは制作のためヘムスロイドの工房へ、婆さん ぴちぴち女子はゴールドの仕上げのため自宅に。


13694807_1324837897544963_2066782409_n.jpg


爺さんの仕事ぶり。
型から外して乾燥している様子。

いつかの写真ですが、こんな風に並べられると本来可愛いはずのハナマメサラが
何かちょっと・・・ コワイ 。。。
(爺さんはひたすら頑張って仕事をしているだけなのに、酷い言われよう)

1171215_1697351240554026_258959_n.jpg
左下の方とか右上のスプーンがのっているやつが出来あがり図です。色がつくと可愛いぜ!





13671371_1766817066865928_1372072182_n.jpg


爺さん、こんなこともしてます。素焼きの窯づめです。こちらは電気窯でございます。




そしてぴちぴち女子のしている「仕上げ」というのは・・・
(ゴールドだけ持ち帰ってガス窯で焼き、そのまま仕上げに入るので私だけ家に居ます)

窯から出したばかりのものは、全体にとってもザラザラしていて痛く感じるほど。
最適な大きさにカットしたサンドペーパーで底や表面、口元を削ってなめらかにするのが「仕上げ」です。



見た目も使い勝手も可愛いのに、意外と手強いのが小物類。
小物を持っている左手の爪や指を、右手のペーパーでガリっといきやすいのです。


まるでマッチ棒と見紛うほどのこんなか細い手を・・・小物って罪・・・。




中でも先ほどのハナマメサラは切れ込みがあるので一番時間が掛かります。
カップ類もMやLの方が掌全体でペーパーを覆えるのでやり易いのです。


このような爺さんとぴちぴち女子の愛の結晶のお披露目は来週末、千葉にて・・・♪





■ 次のイベント

10月15日(土)~16日(日) 10:00~16:30
  工房からの風 (HP → 
  ニッケコルトンプラザ(千葉県市川市)
14294867_1264130816951611_1360459644_n.jpg


-utsuwa kobako- konban is ツマ。




サンドイッチとプレート。 [器のはなし]

「工房からの風」の前に、絶対グレーの器にサンドイッチを盛り付ける!


中学校の調理実習以来のサンドイッチ(サンドウィッチというのかも知れない)。
そもそもめんどくさそうですし、作らなくても生きて来れました。
それでも、皆様にぜひ見て頂きたい!!!




そんな力作をぜひどうぞ!!!
















14474392_1798437593703475_2255880977509253120_n.jpg


ちーーーーーん。






はい・・・アテクシとしても非常に残念でございます。



こちらは耳、サンドイッチの切れっぱし。
しかも撮影の為にあらゆる器を隅に追いやった姿まで入っています。

(夫が「後で編集したらええ」と言ってたけど私にはやり方がわかりません。
 そして夫は本日も徹夜で窯焚きをしているので申し訳なくて頼めません。
 あいホーンで撮りました。未熟ですみません)



肝心のサンドイッチなのですが、
盛り付けた後ちょっと目を離した隙に工房に居るコバエがたかってたかってたかりまくり。
夏でもハエなんて居なかったのに、この時季は大量発生するのでしょうか。
えらいことになっていたのを夫が発見し、サヨナラしました。
一目見てご臨終を悟ったそうです。
彩りを考えて挟んだアボカドも紫キャベツも卵もチーズも何もかも、いっぺんにサヨナラ。

工房のあるヘムスロイド村は豊かな自然、そして建物は多くの隙間に恵まれた素晴らしい場所なのです。





耳がのってるのは「リムプレート」でございます。
こちらも「工房からの風」に持って行く予定です(たぶん)。
以上でございます。。。




■ 次のイベント

10月15日(土)~16日(日) 10:00~16:30
  工房からの風 (HP → 

  ニッケコルトンプラザ(千葉県市川市)


14294867_1264130816951611_1360459644_n.jpg



-utsuwa kobako- パンは「工房タダフサ」の三徳包丁で切りました。よく切れました。ツマ。