So-net無料ブログ作成

竹藪の前で竹かごを持って竹口要。 [ショップイベント]

こんばんは。
相変わらず不規則な竹口要とその仲間たち(←私だけ)です。

そう!ブログ、前まで「kaname」という名前になっていましたが
春ということで「竹口要」に変えました。
・・・夫は殆ど更新していないけど、可哀想なので名前だけは残してやった!!
私の思いやりでございます。




「~してやった」って、敢えて悪い言葉で書いているのに、
私の母親(第二歌集出版したばっかりの、真面目な人)が


「あんた、~してやったって姫路では普通に使うけど
 よその人が見たらビックリされるよ。きちんとした言葉で書いたら」


などと説教してくるので、非常に面倒ありがたいです。


さて、次のイベントですが

1458873_1570392503276124_2039895912_n.jpg

滋賀の美容室を数店舗経営なさっているお店なのですが
カフェとギャラリーをオープンされるそうです。
そのオープニングイベントに参加することになりました。


このフライヤーの写真・・・

12407227_1515249265472543_2121634391_n(1).jpg

こちらを使わせて頂きました。

にしても、フライヤーっぽくない写真だとお思いではありませんか?
はい、色々あったんです・・・。


場所は器や雑貨を扱われている滋賀のsavi no niwaさん。
撮影は店主、田中さんです♪
(savi no niwa → 

お店、オシャレで素敵でしょう!!
田中さん、めっちゃ気さくですごく気が合う(私が一方的に)んです(^O^)/
センスが素晴らし過ぎてため息。。。



このお正月明け、休日のお店に遊びに行かせて頂きましたのです・・・。
(取り扱い作家特権(笑)で無理矢理開けてもらいました・・・)
お店用のインスタグラムに掲載するとのことだったので、
わざとちょっと笑いを交える為に竹かごを持って。


それがなぜ、このフライヤーに使われたかというと・・・。
この写真がなければ、これになるところだったんですよ。
                             ↓

IMG_0078.jpg

皆様、目を凝らしてよくよくご覧くださいませ。。。夫がおります。

器は最近のモノなのに夫のこちらの写真、かれこれ10年くらい前のやつ・・・。
たまたまフライヤーのカメラマンの方が、当時夫の取材をして下さった方という運命♪
とにかく時間がない!!!
これでどうでしょう!と、ある夜、連絡を頂きました。



いくら何でも若過ぎへんか!?髪型違い過ぎへん!?
大慌てで最近のを探すも、一枚もなし。
で、この竹かごをもった写真を使わせて頂くことになりましたとさ。


フライヤーっぽくないポーズなのは、こういう経緯だったから。
助かりました、田中さんありがとうございます。



しかし10年前の写真のバックがで、
今回はかごを持っている口要




3つもが揃うなんて♪
縁起が良さそうで、そろそろ宝くじでも当たりそうな予感です(^O^)/
但し購入はしておりません。。。


あ、もしかしたら足長おじさんが現れて


「いつも頑張っているね。
 僕だけは君の頑張りを知ってる。
 これからもずっと見守っているよ」



って毎月1億円ずつ振り込んでくれるかも知れない。

そんなそんな~。お気持ちだけで十分です。
二カ月に一回くらいで。




ブログのハンドルネームがkanameから「竹口要」に変わりましたが、
私のことは変わらず「ツマ」と呼んで頂けると嬉しいです。
あるいは、「天使」「教祖」。
なんなら「女神」、「木村文乃さん」でもよろしいです。




-utsuwa kobako- 大阪や京都のお店さんにもお伺いしたいと常々思っているツマ。
             でも休みが全くないのでございます。。。2年待ってくださるかなぁ?
             


個展終わりました、皆様ありがとうごだいました。 [展示イベント]

個展最終日でした。
今日お越し下さったお客様、皆様濃い方たちばっかりでした。
ありがとうごだいます~

以前ヘムスロイド村に来て下さっていた(ウチの工房があると知らず)方やら
インスタグラムで大人気のお三方、東京のお茶の方、京都のギャラリーの方、
そして最後の最後のお客様は初対面ながら「クラン」という、
夫も私もすごく気に入っているプレートをお買い上げくださって・・・。
夫が何度も何度も試行錯誤したものなので、とても嬉しい気持ちで終われました。




平日お会いできませんでしたがお越し下さった皆様も
(一部の方はお名前出していいかわからないので伏せますが)
本当にありがとうごだいます。


今回の在廊は本当に楽しくて楽しくて、楽しかったのはこのお二人のお陰です。

IMG_1021.JPG.jpg

小林さんとまっちゃん。
素敵なお二人ですが、実物はもうこの10倍はステキですからね!!


小林さん、正面からはMAKIDAIじゃないですよ。
(MAKIDAIよりカッコいいと私は思っている)

5メートルくらい離れて目を細めて「横顔」を見るのがポイントです♪
(次の個展は2年後あたりになるので、その時に横顔撮るです)


まっちゃんは、生きてるだけでいいです。
まっちゃんが生きているだけでso happy。


いい出逢いでした。
でも、これだけ可愛い可愛いって言いまくっているくせに
まっちゃんの苗字も名前も知りません・・・まっちゃん、あなたはダレですか・・・。


そしてそして、連日のブログ更新にコメントやナイスをくださった皆様、
本当にありがとうございました。
あなた様のお陰で日々更新できましたー。


この調子で明日からも・・・毎日更新するのよ、日に二回♪
って言ってみただけです。。。


さて、一休みする間もなくまた制作などに入ります。
んー、たまには休んでみたいな。
体力よりも気分的に落ち着きたいというかホッとしたい気がします。
やっぱりこれは瞑想するに限りますね!!やったことないけど。

次のイベントが間もなくなのです・・・。莫大な(!)納品も待ってます♪

1458873_1570392503276124_2039895912_n.jpg


この夫の写真・・・(笑)
またこの件については改めて記事にします(笑)



それでは皆様、本当にありがとうございました。
今後とも竹口要をよろしくお願い致します(←選挙ふう)。


そして「イシノネ」は残ってた♡良かった。平和じゃ♪


かしこ。



-utsuwa kobako- 「全部ブログに書いたるからな事件」もあっためてます♪ツマ。


明日(もう今日か)最終日です。 [展示イベント]

明日は個展最終日なのですが、早めに行って明日こそ うどん食べるます!

餅匠しづくさんには電話で大福の予約もした!
・桜餅 ・フランボワーズ ・黒豆。
あと、何か惹かれるものがあったらその場で買うつもりです。


995343_972267379560245_7314992752403114101_n.jpg

このお盆的なやつ、店主の小林さんが台湾から持って帰って来たらしい。
そして・・・かなり重い。。。


明日もほんの一部だけ、追加持って行きます。
今日仕上げしました。
でもナンバリングシールを工房に忘れて来ました。
明日小林さんに貰おう。
くれるかな。1枚300円とか取られたらどうしよう。。。


それから、右サイドバーに
夫のインスタグラムを貼りつけてみました。
You Tubeは無理でしたがこれは出来た♪

ブログでは最近は夫がめっきり姿を現しませんが
インスタグラムは本人がしているので、直接の生存確認ができます(^o^)丿
コメントも本人が返します。
(ただ、少々遅めなのと、うっかり見落とし数日後気付いて慌てるシステム)

よろしかったらぜひどうぞ~!!






では、明日最終日。
普段は19時閉店ですが、撤収のため明日のみ午後6時閉店となります。

小林さんとまっちゃんと一緒にお待ちしておりまーす(^o^)丿
(明日はまっちゃんと写真撮る)




竹口 要 展
-Kaname Takeguchi Solo Exhibition-

2016.3.19[土] - 3.27[日] 12:00 - 19:00
at wad gallery

*最終日27日(日)は18時閉店となります。

在廊予定  あした


竹口要展ページ → 




-utsuwa kobako- 怒涛の更新でした。また暫くサボります。ツマ。


個展レポート。 [展示イベント]

個展初日にお越しくださった、タンタンさんがブログにレポートを書いてくださっています。
ありがとうございます!!

客観的なご意見、とても嬉しかったです。

タンタンさんの記事 → 大阪2日目、行動開始。

                休み明けは快晴。


unnamed7.jpg


タンタンさんがお買い上げ下さった「ユキドケ」という、焼酎を入れてらっしゃるカップ。
個展前日というか、もう当日でしたね。
0時過ぎてから、窯出しして仕上げしたものです。

「仕上げ」というのは、ペーパーで表面のざらつきや石の出っ張りを取る作業です。
私、ユキドケは苦手なんです・・・。
他のものは一枚のペーパーでかなりの量を仕上げることが出来ますが
ユキドケは口元がやんわり広がっていて、そこを上手く仕上げるのがニガテです。

ユキドケ数個にペーパー2枚も使ってしまった。
慣れてない証拠です。。。


「ユキドケ」という名前の由来はちょっと物語的なものがありますので
個展にお越しの方はぜひ、夫本人から聴いていただければと思います!!


unnamed5.jpg

wad、おんぼろレトロなビルの3階にあります。オバケは出ません。



kikiさんも、お越し下さったそうで本当にありがとうございます!!
次こそ、ぜひイシノネを鳴らして頂きたいです~

イシノネ・・・一番大きいサイズのものは非売品です。結構重いです。
小さめのものは、小さいといってもダチョウの卵くらいです。
(ダチョウの卵、見たことないけど私のイメージです)

それ以上小さくしてしまうと、中の空洞が小さくなり音が悪くなるので
今のところそれが一番小さいです。

音にこだわらなければ、小さいものの制作も可能、とのことです。

でも、あの音を聴いてしまうと・・・(^_-)-☆



追加の器たちは発送しましたので、明日は少しは充実するかも知れません。
(でも何がなくなってるのか情報がないので、偏ってたらごめんなさいです)






竹口 要 展
-Kaname Takeguchi Solo Exhibition-

2016.3.19[土] - 3.27[日] 12:00 - 19:00
at wad gallery

*最終日27日(日)は18時閉店となります。

在廊予定  次は最終日の27(日)


竹口要展ページ → 


-utsuwa kobako- 純粋無垢、真っ白な心の関西に舞い降りた天使。
             その名をピュア~というツマ。(誰も触れてくれんから何度でも言う)




業務連絡2。器が寂しくなってます。ごめんなさい。 [展示イベント]

すみません、本日海外の方が大量のまとめ買いをしてくださったらしく
器がかなり少なくなってしまったようです。。。


これ、これなのよ。wadの真骨頂は。。。
海外のお客様が多い上に、まっちゃんがペラペラでしょう。
器のことを聴かれても英語でお答えできるとね、安心感がありますのです。


追加で発送する予定ですが、土曜着が最短になってしまいます。
(しかも場合によっては、営業中に追加で展示し始める可能性も)

unnamed14.jpg


特に明日お越しになる皆様、少々寂しい展示になっているかと思いますが
そしてイシノネがまとめ買いされていたとしても
非売品は置いておりますので、どうかお楽しみくださいませ。



でもね、非売品はかつて制作したもの。
販売品は最近のもの。
音が全然違うので、どうか買われず残っておりますようにと祈るばかりです。
下の方に置いているから気付かれてなければいいなぁ~(祈)


わたくし実は売れるよりも楽しんで頂きたい気持ちが強い、



「純粋無垢、真っ白な心の関西に舞い降りた天使。
 その名をピュア~と申します。」



でありますがゆえの祈りでございます。
でも欲しい方は私なんかに遠慮なくどうぞお買い上げくださいませ。
(買いにくいわな、こんなん書かれたら。。。)


日曜は先ほども書いた通り、小林さん・まっちゃん・我々夫婦が揃う


「半期に一度のラッキーデー」


となりますので、器や夫婦円満の秘訣(一番はブログでdisることだよ♡)など
あらゆるご質問にお答え出来ます。
何なら敢えてまっちゃんに通訳に入ってもらって、英語でお答えすることも可能です。
(逆に面倒)

日曜日にお越しの皆様も、どうぞお楽しみに。



竹口 要 展
-Kaname Takeguchi Solo Exhibition-

2016.3.19[土] - 3.27[日] 12:00 - 19:00
at wad gallery

*最終日27日(日)は18時閉店となります。

在廊予定  次は最終日の27(日)


竹口要展ページ → 





-utsuwa kobako- もういっそ海外を転々として爆買いの嵐に飲まれ大富豪になろうかなツマ。
             

業務連絡。wadのまっちゃんは土曜日お休みです。 [展示イベント]

言い忘れること山のごとし。

so cute な、wadのギャラリースタッフまっちゃんなのですが
(まっちゃんの本名は何と言うのかな?)
土曜日はお休みです。




「ここはいっちょ、英語でまっちゃんと・・・」




と夢見ていらしたあなた様、ごめんなさい。
今からか、明日か日曜にぜひどうぞ。

↓このテーブルらしきもの、古民家の引き戸ですよ。よく見たらわかるかも。
wad店主の小林さん、こういうのとてもお上手です。
もし行かれたら什器もぜひ楽しんでご覧になってくださいませ。


1171215_1697351240554026_258959_n.jpg



日曜はまっちゃんだけでなく夫と私も居ますので、トリプルでお待ち申し上げておる



「半期に一度のラッキーデー」



となります。やったね!!
小林さんはカフェとの往復が激しいので、いつ現れてくれるかわからない♪


そんな小林さん、5メートルくらい離れたところから目を細めて横顔を見ると


「EXILのMAKIDAI」


に似ています。正面は全然似ていない。(あ、辞めたから「元EXILE」になるのか)
ご本人に言ったら


「言われたことない。で、MAKIDAIってダレ?」

とおっしゃってましたが・・・。
MAKIDAIファンのあなたもぜひ、どうぞ。
ちゃんと遠く離れて横顔を見てね(^_-)-☆


1389517_1149345178417043_2126167239_n.jpg
さあ、残すところあと3日になりました、個展。
イベントは4月、5月、10月と今のところ4件決まっていますが
スペースが小さいために持って行くものがどうしても限られてしまいます。
次の個展は来春の名古屋になりますので、もうしばらくはサヨナラです。


夫は口癖のように

「今回新作が殆どなくて・・・」

と言っていますが、そうでもないんだけどなぁ・・・。
本人の理想に達していないからそんな言い方になっちゃうのだわねと、
「名探偵・カナメのツマ」は観察しておりました(あっ、どうしよう。また肩書きが・・・)。

特にマメバルコ、上からでなく横からも観察して楽しんでください。
まっちゃんには、よくよく伝授してきたので(^O^)/
(*バルコ=小舟)



そして、wadカフェと餅匠しづくさんと、うどんや匠さんは一直線!!!!

匠-- wad cafe----------ミニストップ---信号---------信号---------------しづく
   wad gallery


距離感とか位置とか、こんな感じだったような~。妄想入りですが~。

ぜひ、大福とうどんもお楽しみくださいませ。
しづくさんのフランボワーズ~~~、めっちゃ美味しかった。
桜餅は売り切れてた。
チョコは私は次は買わない。
そして、黒豆も美味しい。



-utsuwa kobako- とにかくオススメ出来るものは全部詰め込んでみたツマ。


あーーー!!イシノネも持って行ってます。鳴らしてね。 [展示イベント]

忘れてた忘れてた。

個展に「イシノネ」も持って行っています。
石の形のオブジェで、持ち上げてぐるり回すようにすると
音が鳴る品でございます。

その音はまるでさざ波のような~♪

下の方に置いてあるから目立ちにくい。


まっちゃんに伝授し忘れた(まっちゃんについては一つ前の記事参照)。

売ってるのもあります。
今までご購入なされた方、既に数名・・・(すごいわ。私なら買えないぞ)。

しかも夫ったら、年々腕が上がって来て音が良くなっているというオマケつき。
陶器とは思えん音でございます。


個展に行かれる方、


イシノネをぜひ!!!
あなた様のその手で!!




かしこ。


-utsuwa kobako- もう一つ記事を更新してるからそれも見て欲しい。
              最近がんばってるの。ツマ。

個展の様子。at wad gallery [展示イベント]

こんにちは。
すっかり春でした本日。
夫は仕事に向かい私は家で家事を・・・。
(と言っても予想通り何もはかどっていない)

さて、本日の写真一枚目。

10268951_983822241712055_420933426_n.jpg


一昨日のワークショップはお茶もついていました。
夫のピッチャーとカップたちで。
この日から使い始めたものたち。どんな風に色が変わるのかな。楽しみですね♪


手前の縦線のものが、「リネア」、右横が「ラトン」、奥が「ヌエス」。
全てSサイズなのですが、並べた時の可愛らしいこと!
そしてオーバルプレートはSSサイズ。
これはねー、やっぱり小さいサイズだからこそ醸し出せる愛らしさですよ。



リネアとラトンは使用見本を置いていますのでぜひ新品と見比べてみてください。
艶と手触りのしっとり加減の違いに驚かれると思います(^◇^)


ヌエスを含むコシキシリーズは、やっぱり。やっぱり海外の方に好かれます。
wadは日本茶メインの珍しいカフェなので、海外のお客様が特に多いのです。
その流れで個展に来て下さることも珍しくありません。
今回はドイツの方。

1390278_1035003906580084_518734009_n.jpg
これらが「コシキシリーズ」になります。
ドイツの方は上部の黒コシキをまとめ買いされていました。




「墨!!墨みたいだわ」

「こんなの、絶対ドイツにはないもの」

「オーガニックだわ!!」





とおっしゃっていました。
ちょうどこの時、tessさんも傍にいらっしゃいましたよね(笑)



黒はかつての定番で、現在は特殊な時にしか制作しておりません。
次回いつ制作するかは全くわからない状態です。
ドイツ、知らずにそれを選ぶとは!!!
なかなかやるなー。
黒がなくなったらコシキ(茶色いやつ。一枚目の写真にあります)を選ぶ、というのが
大体の海外の方のパターンでございます。


そしてなぜ、ドイツの方の会話が私にわかるのか。
それはgallery担当の「まっちゃん」のお陰ですよ。

まっちゃん・・・見た目はいかにも「女の子」って感じで
仕草も声も笑顔も何もかもが「愛くるしい」、
この言葉は正にまっちゃんの為に生まれた言葉だ。
と思うくらいのまっちゃんなのですが、いきなりペラッペラの英語で

「so happy」

とか言い始めてわれわれ、びっくりしたよ。。。

まっちゃん、オーストラリア留学から帰国してまだ半年経ってないらしい。
全て通訳をしてくれるのです。助かるわー、まっちゃん・・・。


そこで!!
これから個展に行って下さるあなた。
まっちゃんに英語で話し掛けてみてください、ぜひ♪
まっちゃん、絶対

「so happy」

って言うてくれるで。
く・れ・る・で!!!


10268960_256386061364454_1505307339_n.jpg


こちら奥に座っていらっしゃるのが、昨日お話した
「CLASSY.」モデルの中本千尋さんですよ(中本さんインスタグラム → )。


全部後で知ることになるのですが・・・
こちらのワークショップの第一部、中本さん以外も芸能関係者が多かったみたひ。。。
やったらお美しい方の集団やなと思っておりましたのですが、、、。



残念ながらわたくしに

「来月、一緒に撮影どう?スケジュールの調整はできるかしら?」

という誘いはございませんでしたね。
やっぱり肩書きが多すぎてあちらから遠慮してくださったんでしょうね。
そんなお気遣いは不要だったのですがね・・・。
連載ならば合い間合い間にできますので、喜んで!!
「膝=脛」と思い込んでいるように、たまに日本語が不自由な時もありますが。




いや、ここからは真剣な話なのですが、恥ずかしくない服装で行ってて良かった・・・。
と、夫と話しましたよ。

わたし、その日は春っぽく薄いグレーと水色という淡いトーンでまとめた服装でした。
足元で遊ぼうと、前日と同じオレンジのエナメルサンダルでした。
屋外イベントは服装は限られるけど、個展は好きな恰好ができますからね♪
ここまでは良しとしよう。

問題がタイツ。
薄いグレーと水色の中間色にカラフルなドット。を思い描いていたのに。

連日の睡眠不足も手伝って、そのタイツを一瞬

「そこにあるやつでもええかー」

と思ってしまったのです。出すのが面倒だったので手が届くところにあるのでええかーと。
疲れ切った場合に出る、ひと手間を惜しむパターンです。



察した夫が

「納得したやつで行った方がええ」

と言ってくれたお陰で、無事ドットの方を身につけて行くことができましたのです。


モデル関係が多い現場で・・・あれがテキトーなタイツやったら・・・。
想像しただけでぞっとします。
身なりは常時気をつけておくに限りますね。勉強になりました、ハイ・・・。



さて、個展も残すところあと5日となりました。
売り切れてるもの、残ってるモノ、そろそろ偏りが出始めている頃と思います。
気になるものがおありでしたら、ぜひお早めに・・・。

ちなみにサカナハシオキのゴールドやリネアのM.Lは一昨日の時点で
もうなかったように思う・・・ごめんなさいね。
ある中から、ほじくり返してお気に入りを見付けてください。ぜひ。



そして肝心なことは全てまっちゃんに伝授してきたので
ご不明な点はまっちゃんに

「英語で」

お尋ねいただければと思います。


かしこ。




竹口 要 展
-Kaname Takeguchi Solo Exhibition-

2016.3.19[土] - 3.27[日] 12:00 - 19:00
at wad gallery

*最終日27日(日)は18時閉店となります。

在廊予定  次は最終日の27(日)


竹口要展ページ → 


-utsuwa kobako- LEEあたりからスカウトが来ても大歓迎なツマ。

在廊2日目でした。竹口要展 at wad gallery [展示イベント]

春ですね。
昨日も在廊し、沢山の方にお会いでき感激だった我々でした♪
本当にありがとうございます。

昨日はアイシングクッキーのワークショップの日。
オーバルプレートSSサイズにいい感じで載る、季節のクッキーをヤコさんに考えて頂いて。
お一人お一人に出来あがりのイメージとレシピをこのように配られてました。

1172478_194398374273919_1749739404_n.jpg

ギャラリー内にふわんとクッキーのいい香りがしていました。和んだな。そしてやたらお腹空いたな。

このレシピなどをセッティングされていたのが、帰宅してから知りました。
雑誌「CLASSY」で大活躍中の「中本千尋さん」という、
モデルとフードコーディネーター、飲食店などをされてる方でした。

スタイルいいし顔も小さい方だなーと思ってたら。丸一日ご一緒したのに。
更には控室で二人きりという場面もあったのに。
世間から隔離された世界で生きていると、こういう残念なことになるのですね・・・。。。


お客さまでは


「ブログ見てます」

とおっしゃる方が何人もいらっしゃって、中には内容を思い出すのか
笑いが止まらない方までいらっしゃいました。
そんなにツボだったんですね。ありがとうございます。
きっとあなたは、もう私から離れられない。

わたくしに「ブログ教の教祖」、という新たな肩書きが加わった瞬間でありました。
色んな活動、忙しいわぁ。
(常時真顔で書いております)


12328031_528103864044337_50749776_n.jpg


ソネブロのtessさんも昨日来て下さいました。
華奢で、笑顔が素敵な方でしたよ~!
初対面なのにそう感じないのはブログ繋がりのお陰か相性がいいからなのか♪
器も笑顔で楽しそうに、時には真剣に見比べながら選んで下さり、我々まで嬉しくなりました。
tessさん、お仕事お忙しい中、本当にありがとうございました。

もう何年もお付き合いのある常連の方も何名か、
そして前々からネットでご覧になっていたという初めましての方、数年ぶりの方、
ありがとうございました。お会い出来て嬉しかったです。

一日目に少なくなったものなど、昨日追加で納品しています!
ただ、白よりゴールドが売れてますね。
育てる楽しみっていいですもんね。



使用見本で置いているリネアというカップは私が独身時代に3年、
ほうじ茶ばかり飲んでいたものです。
その時は色が変化しているなんて気付いていないんです。
ある日新品と見比べると、「こんなに変わっていたの!?」とビックリ。

少しずつの変化をお楽しみ頂ければ嬉しいです(^O^)/


IMG_4060.jpg


白は合わせやすさと爽やかさ、そして何と言っても色が変化しないところが逆にいいですよ。
シミになりやすいイメージもあるかもしれませんが、
夫のものに関してはなりにくいように工夫して制作しています。
私は人様に言えないくらいに雑に使っていますが、それでも美しさは長く続きます。
「変わらない良さ」も、ホッとできて私は好きです。






個展2日目の在廊が終わり、昨夜帰宅が午後11時半。
買って来た「餅匠 しづく」さんの大福4種類を食べて
予想外にも寝てしまった我々・・・

わたくし、先ほど目覚めました。午後2時半・・・。
3時間睡眠が続いていたとはいえ、びっくり・・・。
今日も工房に行って働きまくらねばならなかったのに・・・。

それより何より歯も磨かず寝てしまったので、歯がとろけていないか心配でした。
・・・ちゃんと原型はありました。良かった。


次は最終日の在廊になります♪
どなたとお会いできるかなぁ~\(^o^)/

それまでにも、日々更新はしていきますね。
一度で書ききれないネタがいっぱいあるのです。



竹口 要 展
-Kaname Takeguchi Solo Exhibition-

2016.3.19[土] - 3.27[日] 12:00 - 19:00
at wad gallery

*最終日27日(日)は18時閉店となります。

在廊予定  次は最終日の27(日)


竹口要展ページ → 


-utsuwa kobako- またタイミングを逃しうどんを食べれなかった。。。次回こそツマ。

個展初日でした。竹口 要展 at wad gallery [展示イベント]

こんばんは。
個展初日を終え、先ほど帰宅した我々です。
本日は沢山の方がお越し下さり、本当に嬉しかったです。ありがとうございます。

いつもブログでお世話になっているタンタンさんも小豆島から!!!
ご遠方より本当にありがとうございました。

タンタンさんはわたくしが放つ神々しい光に、思わず目まいを覚えてらっしゃいました。
すみません、タンタンさん。わたくしという存在が眩しかったですね。
いつもの妄想劇場が3行で幕を閉じようとしています。早いな。


本日の個展の様子。実は写真撮影の時間がなく、本日はこれだけ。

1173004_996324803775261_926825672_n.jpg

一番右手、ラトンシリーズとして花器を制作しました。
これ、個展用につくったものです。

真ん中、コシキティーカップ、初めて白コシキを。

左、ちょくちょく最近イベント用につくっていた形です。
今回ちょっと金色が強く出ていますが、これも使い込むとしっとりして来ますので
最初はこのくらいでも派手さは全然なくなります。


個展にも持って行っている、リムプレート。
いつもとても良くしてくださる、大人気ブロガーの「ほ助さん」から
お料理画像をお借りしました。使うとこんな感じ。参考にぜひ♪

(リムプレートはオーバルと比べると断然お手頃価格なので私の秘かなオススメ商品。
 ただ、本日売れましたのであと白・ゴールド2枚ずつしか残ってないな、たぶん)

OguraAnToast04.jpg


こちらも同じく使い込むとしっとりと変化していくものです。

ゴールドの使い込んだ色合いの使用見本(カップですが)をギャラリーに並べているので
ぜひ実物をご覧頂けたらと思います♪
手触りも新品はカサカサさらっとしていますが、使い込んだものはしっとり滑らかです。
プレートもカップと同じように、ゆくゆくは全面に変化します。お楽しみに(^◇^)


OguraAnToast03.jpg

ほ助さんのお料理、いつも美しくて、出版された料理本も写真集みたいなのです。
そんなほ助さんの食卓の相棒にして頂き、我々はとても光栄です♪

今回も

「リムプレートの料理写真がないから貸してください」

とお願いしたら、快く貸してくださいましたのです。。。
ほ助さん、本当にありがとうございます。

ほ助さんのブログ、「花ヲツマミニ」 → 

餡トースト、美味しそう・・・食べたい・・・。
疲れた時には餡。ホイップ。いちご。そしてほ助さんのブログ♪


明日はワークショップもあります。我々も一日在廊しております!!
wadから徒歩2分ほどのところにある、うどん屋さん。
めっちゃ美味しいらしくて油断すると行列らしい。
我々、それを目当てに行ったら「本日完売」の札。
明日は狙います。



ここから余談。
個展の宣伝に終わるのがスマートな大人だと、私も思ってる。
けど、皆様に聞いて欲しい!!!

本日3月20日0時35分に発覚した事実・・・。



私「また、脚の湿疹が痒いねん」

夫「いつもの、脛か?」

私「脛ちゃう。膝から下」

夫「脛やろ?」

私「ちゃう。ふくらはぎの前の部分!!」

夫「それが脛や」

私「え!!脛って膝のことちゃうん?」

夫「それ、間違っとるわ(爆笑)」

私「え!え!!!脛イコール膝じゃないん?」

夫「膝からくるぶしまでが、脛や」

私「あ・・・そういえば、向う脛とか言うよな・・・。
   知らんかった。他にもきっと、いっぱい間違えとる・・・(ショック・・・)」


と、いうことがありました。アホですみません。
何か信じて来たものが崩れてショックです。。。

「向う脛をぶつけた」とかは言うけど、何でか痒い場所を表現する際にはいつも


「ふくらはぎの前」


と言っていたのです。


以前、職業訓練校で二十歳の子が、「一昨日」のことを


「昨日の前」


と言うのを秘かに笑っていたのですが、私も一緒やった・・・。
ごめんなさい、二十歳の子(でも今は22歳になっていると思う)。




竹口 要 展
-Kaname Takeguchi Solo Exhibition-

2016.3.19[土] - 3.27[日] 12:00 - 19:00
at wad gallery

*最終日27日(日)は18時閉店となります。

在廊予定  3.19(土) , 20(日) , 27(日)
(20日のワークショップは満席です)

竹口要展ページ → 


-utsuwa kobako- かつて脱毛診断に行き、「気になる箇所」のところに「ふくらはぎ」と書いた。
              「ふくらはぎって!!こんな人、初めてです」と驚かれた。
              私が言いたかったのは「脛」のことだった。昔から脛が苦手だったらしいツマ。