So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

企画展 「Tool for coffee」@wad+ 今日から。 [ショップイベント]


こんにちは。
ぼーぼーなうなじを持つ竹口要の妻でございます。
そう、あれは大学時代だったか・・・
幼馴染のちかげちゃんという子にお願いして、首の後ろやらの産毛全体を脱色してもらったな。
持つべきものは友!!

そして今。夫以外に誰にも会わない日が普通なので放置し過ぎて眉毛がくっつきそうだぜ。
もういいんだぜ・・・


さて、本日より始まりましたwad+での企画展。

16228549_144419889402685_7383118373179097088_n(1).jpg


こちらに出しているのはラトンシリーズに絞り込みました。
小林さんはその他もご希望だったようですが、精も根も尽き果て・・・る前に絞りました。


IMG_5122.jpg
ラトン蓋付きピッチャー(Hi)

こちらはピッチャーなので茶濾しはつけていません。
が、茶葉をそのままどさっと入れた場合、
蓋の穴を注ぎ口以外の部分に合わせて頂くと、注ぐ際に出て来ません(高級寄り茶葉限定)。


すごいでしょすごいでしょ。
狙って作った竹口要、すごいでしょ。

と言いたいところですが、この技を発見したのは小林さんです。
小林さんを表す言葉、それは「臨機応変」・「茶慣れしている(新語)」。



お手頃価格の茶葉は細かいのでどうしても隙間から出てくるそうです。
その場合は文明の利器、「お茶パック」というものがあるだよ!
諦めないで(真矢みきより)。


元々夫はコーヒーをどうたらこうたらするものとして制作したようですが
使い手の環境や好みに応じて変化させてくださいませ♪(あなた色に染めてね♡)





16123092_1085014448276943_6629008986010025984_n.jpg
その他はラトン(カップ)L、M、Sサイズを5つずつ出してます。
・・・が揃っている写真なっしんぐ。
こちらの中央下あたりのカップがそのSサイズになります(取っ手は見えてないが右はLサイズ)。


夫のカップの取っ手って、見た目が特徴的というか持ちにくそうというか個性的というか。
でもこれは本当に意外。
この形が持ち易い。
人間工学に基づいて制作しているからです(嘘です)。




何度も何度も色んな形の取っ手を作っては却下の繰り返しで出来たこの形。
普段私は使いたい放題!(自慢したったど)


たまたま違うカップを手に取った時に

「あれ?」

と。
何か違和感・・・。
他のカップも持ってみる。
違和感・・・。


「もしかして・・・夫のんって持ち易かったのか!!!」


と、結婚してからかれこれ895日くらい経ってから気付きましたとさ。
実際、イベントなどでも手にしっくり来るから、という理由でご購入下さる方も多いです。
ありがとうごだいます。


今回の企画展、実際に器をご使用頂けるのがポイントでございますよ。
ぜひぜひ、全員のカップを触りまくり撫でまくり、
一番ご自分に馴染むカップをお求め頂ければと思います。


器にご興味ない方も他の楽しみがあるよ、音楽!DJ!コーヒー!!!




■ 現在、会期中
 
 ●2月22日(水)~28日(火)

 企画展 「Tool for coffee」

 wad (大阪)
 
(在廊はナシです。定休日もナシです)




■ 直近の予定
 ●3月2日(木)~13日(月)

 個展 「竹口 要 陶展」

 
CAFE GALLERY hagi (名古屋)
 (初日、夫婦で在廊です。平日在廊は史上初です)



 ●3月22日(水)~28日(火)

  企画展 「『工房からの風』から」


  伊勢丹新宿本店 (東京)

  
(こちらでは自然にまつわる展示となり、我が家はゴールド(果)とグレー(曇)の作品を出品します。
    こちらも在廊はナシです)



-utsuwa kobako- 最近走ってないけどランナーズハイなツマ。夜露死苦!


間違い② [日々のこと]

とうとう狂って来たに違いない。

どう考えてもこれは狂っている。












体内時計が・・・。




工房で

「あ、まだこんな時間♡」

と余裕を感じる午前2時。


「そろそろ帰らなあかん・・・」

と焦る午前4時。


色んな時間に色んなものを食べるので、どうやら太る。

それでも私はハッピーだ!!!!





しかしその影響も少なからずあるのであろう。

ここ半年くらいで大幅にグレーや薄茶の髪の毛が増えた。

このまま行けば白に成長しそうで怖い。


見える部分は自分で処理するが、後頭部などは夫にお願いしている。

が、大体イベントや個展前などは放置される。

私の白髪よりも大切な事が彼にはあるから。



そんな数日前、おもむろに襟足の髪を掴まれ、観察された。

私はショートカットなので、ちょっと掴むだけで生え際が見えるのだ。

あっ、久しぶりにチェックをしてくれるのか。

こんな忙しい時に、もしや




私(の白髪)>>>>>>>>>>>>>>制作 
(久々に使った>。使い方合ってるのか)




と、人生史上初の愛され具合が変化した瞬間。


ありがとう夫、ありがとうセンテンススプリング。




私「あっ、白髪探してくれよん?ありが・・・」


言い終えぬ内に否定された。



「違うで」




えっ、何。では何で・・・。




「うなじ見てるだけやで」



は、はぁ・・・また何で。

そこで彼はこんな一言を投げつけた。

正に、投げつけた!!!!!









































「ぼーぼーやな」














これ5分で書いた。

そして見直す時間も写真を加える余裕もないまま

オレは工房に行くぜ!!!



■直近の予定
 
●2月22日(水)~28日(火)

 企画展 「Tool for coffee」

 
wad (大阪)
 
(在廊はナシです。定休日もナシです)



●3月2日(木)~13日(月) ←初日、夫婦で在廊です。

 個展 「kobakoの器」

 
CAFE GALLERY hagi (名古屋)
 (hagiさん、めーーーーっちゃ素敵な空間。お茶も美味しい。本当にオススメ)



●3月22日(水)~28日(火)

  企画展 「『工房からの風』から」


  伊勢丹新宿本店 (東京)

  
(こちらでは自然にまつわる展示となり、我が家はゴールド(果)とグレー(曇)の作品を出品します。
    こちらも在廊はナシです)




-utsuwa kobako- コメント返しもできずご訪問もできずすみませんですツマ。

企画展 「Tool for coffee」@wad+ [ショップイベント]


雪ですね雪ですね。

また洗濯物が乾かなくなって来ました。

除湿機の衣類乾燥機付きタイプを購入しようか検討しましたが

通年使用できる「ハイブリッドタイプ」が5万位するのでビビって躊躇しております。


さてさて、wadさんからDMが届きましたので今回はご案内を・・・。



16228549_144419889402685_7383118373179097088_n(1).jpg


16465760_1815809805360710_2938924422754467840_n.jpg



まぁ見にくいと思いますがすみませんです・・・



25日の企画は

「17時よりギャラリー内にDJブースを作り、コーヒーの時間を楽しむ音楽を奏でながら
 20時までコーヒーと器を楽しんでいただけます」


とのことでございます。

予約も不要のようですし、ぜひぜひお楽しみ頂ければと思います。



wadの小林さんとは、小林さんがお店を構えられる以前からのお付き合いとなります。

その発想と企画力には毎度圧倒されております。



あの当時、そうねぇ約10年ほど前になるかしら。


「和」に特化したカフェをやろう。

お客さまの目の前で抹茶を点てよう。

日本茶は三煎まで楽しみ、最後はお浸しにしてお出ししよう。


などという発想を持った若者は、彼の他には居なかったであろうと思います。



それが今回、普段取り扱っていないコーヒーのイベントを企画されるのですから、

小林さんってほんまにおもしろいなー、頭の中は楽しいことだらけなんやろなー。


そして何より、作家側に立って色々と考えをお話してくださることも多く、

そのお人柄に惹かれる作家やお客さまも国内外問わずたくさんいらっしゃいます。



しかし。

しかーーーーーーーし!!!

ここまで魅力をアピールしておいて何なのですが。




残念ながら妻子ある身なので良い子はあきらめましょう。




今回の企画展、器だけにご興味のある方、器に興味がなくてもコーヒー大好きな方、

そして音楽が大好きな方、それぞれに楽しんでいただける企画となっております。

そこから更に興味のある分野が拡がって行くのも楽しみですね♪

(というところでも、小林さんってすごいなとおもう)



あ、器をお買い上げ先着60名様に「コーヒーに合う音楽のセレクトCD」プレゼントだって~









■直近の予定
 
●2月22日(水)~28日(火)

 企画展 「Tool for coffee」

 wad (大阪)
 (在廊はナシです。定休日もナシです)



●3月2日(木)~13日(月) ←初日、夫婦で在廊です。

 個展 「kobakoの器」

 
CAFE GALLERY hagi (名古屋)
 (hagiさん、めーーーーっちゃ素敵な空間。お茶も美味しい。本当にオススメ)



●3月22日(水)~28日(火)

  企画展 「『工房からの風』から」


  伊勢丹新宿本店 (東京)

  (こちらでは自然にまつわる展示となり、我が家はゴールド(果)とグレー(曇)の作品を出品します。
    こちらも在廊はナシです)





-utsuwa kobako- 今回DMが30枚ほどと限られていたので、お問い合わせのあった方々からお送りしていますツマ。

間違い。① [日々のこと]


何だ、もう2月か!!立春か!!!

今月もよろしくお願い致します。





さて、ある日の思い出をお届けいたします。


その時どういう寝方をしていたのか、

寝返りを打ったら夫の顔に手が当たってしまいました。

真っ暗で見えませんが、感触が明らかに硬くざらざらしていました。



あれ、、、昼間、こんなにヒゲ、伸びとったっけ?

意外と顔って見てないもんやなぁ・・・。

私って一体、何を見ているんやろかー。

あんな四六時中一緒におるのに

忙しさにかまけて、顔すら見てないなんて・・・

こんなん、あかん。ぜったい、あかん。

たった一人の家族、顔を見てきちんと話そう。

忙しくてもせめてそのくらいの時間を取ろう。



少々切なくなりながら、優しく夫に話しかけました。


「ヒゲ、伸びたな」。




きっと夫も同じように優しく「うん」と答えてくれるはず。

優しく♡

15403386_1199546563461534_801510965530066944_n.jpg


















「それ、眉毛やで」











え。


■直近の予定
 
●2月22日(水)~28日(火)

 企画展 「Tool for coffee」

 wad (大阪)
 (在廊はナシです。定休日もナシです。25日の企画の詳細は後日に)



●3月2日(木)~13日(月) ←日程は合っているようです♪初日、夫婦で在廊です。

 個展 「kobakoの器」

 
CAFE GALLERY hagi (名古屋)
 (hagiさん、めーーーーっちゃ素敵な空間。お茶も美味しい。本当にオススメ)



●3月22日(水)~28日(火)

  企画展 「『工房からの風』から」 
←やっとタイトルが判りました♪

  伊勢丹新宿本店 (東京)

  (こちらでは自然にまつわる展示となり、我が家はゴールド(果)とグレー(曇)の作品を出品します)



-utsuwa kobako- 眉毛も剃ってしまうがいい。ツマ。

雪かき。 [日々のこと]


少々ご無沙汰してしまいました。

前の雪が融けないうちに次の雪が降り積もり、びっくり。


自宅から工房まで車で1時間ほど掛かるのですが、

いつものその道で何台もトラックがはまったりで(雪で道が見えない)

一般の車も横転したりなど事故が相次ぎ

結局数日通行止めになっていたそうなのです。


ヘムスロイド村の他の作家の方も、通常20分の通勤に丸一日掛かったとかで

やっと昨日久しぶりに出勤できました。


16228895_441187046005616_8150443980308348928_n.jpg

一見、よくある雪の風景なのですが・・・、実は・・・


16228963_1705848119706786_3302353568815644672_n.jpg

一番日当たりの良い場所ですら、融けてもまだこの状態。


ここからブルドーザーのように夫が雪かきを始め、

その後、ワタクシが引き継ぎました。。。(雪かき用のスコップみたいなんが村から支給された・・・)


南国育ちで雪なんて殆ど知らないワタクシ。

人生初の雪かき。

結構な重労働であることを初めて知りました。

同時に


「こりゃ、冬はハワイで過ごすのが一番やわぁ♪」


と、行ったこともない土地に思いを馳せつつ、雪かきまくりました。

箸より重いモンを持ったのも、初めてでございました。



ラバーブーツを履いたアテクシの脚・・・

16228892_208116822994675_1455862560359186432_n.jpg

これ、地面に靴底はついていなくて、きちんと届いたら膝まで行きそうな勢いです。

(そして調子に乗って新雪の上を歩き、足が抜けなくなってヨロヨロと婆ちゃんスタイルになる♪)


やっと本日より、通常営業となりました。


でも、また雨やし、コインランドリーを利用する日も近い気がする。

次も私のパンツとかパンティーとか毛糸のパンツも持って行くつもりだ。



■直近の予定
 
●2月22日(水)~28日(火)

 企画展 「Tool for coffee」

 wad (大阪)
 (在廊はナシです。定休日もナシです。25日の企画の詳細は後日に)



●3月2日(木)~13日(月) ←日程は合っているようです♪初日、夫婦で在廊です。

 個展 「kobakoの器」

 
CAFE GALLERY hagi (名古屋)
 (hagiさん、めーーーーっちゃ素敵な空間。お茶も美味しい。本当にオススメ)



●3月22日(水)~28日(火)

  企画展 「タイトル、まだわからないです」 
←こういうタイトルではありません。

  伊勢丹新宿本店 (東京)


-utsuwa kobako- 陶芸家って雪でも仕事にならないのねと知った2017年冬。ツマ。

雪の降る村。 [日々のこと]


ゆーきの ふーる まーちをぉー

ゆーきの ふーる まーちをぉー

おもいでだぁけーが とおりすぎてゆぅーく

ゆーきの ふーる まーちをぉー


16110106_1740826892912776_2725126517037203456_n(1).jpg



皆様の地域の雪はいかがでしょうか。

これ、昨日の工房前の景色。

一面真っ白のまんまで、ヘムスロイド村 雪の降る村周辺は全くとける気配なし。

そして車道はどろどろで車が汚れる・・・。

やっぱりここって雪国なのかな。

先週から薪ストーブとファンヒーターのダブル使いです、贅沢♪


そして洗濯物が全然乾かないのでとうとうコインランドリーのお世話に。。。

普段も帰宅が深夜になることが多々なので、その頃には乾いた洗濯物がまた湿り・・・

ええ感じで天気と洗濯物に人生を操られている日々ということもあり

洗濯機を買い替える時は、乾燥機付きにした方が良さそうやなーと主人と話しました。





あっ、そうそう!!

コインランドリーで事件がっ!!

乾燥に約30分掛かるとのこと、セットしてその間買い物に・・・。

戻った時は10分くらい過ぎてたのかしら。。。

なんと、勝手にドアを開けて洗濯物が外に出されてた!!!!!!!


私のパンツとかパンティーとかパンツとかパンティーとか。



・・・ファンの仕業だな、ふっ。










0001.jpgssssz2.jpg

こちらの募集も始まっております。

よろしくどうぞ♪

(応募要項ダウンロード →  )



■直近の予定
 
●2月22日(水)~28日(火)

 企画展 「Tool for coffee」

 wad (大阪)
 (在廊はナシです。定休日もナシです。25日の企画の詳細は後日に)



●3月2日(木)~13日(月) ←たぶん

 個展 「kobakoの器」

 
CAFE GALLERY hagi (名古屋)
 (hagiさん、めーーーーっちゃ素敵な空間。お茶も美味しい。本当にオススメ)



●3月22日(水)~28日(火)

  企画展 「タイトル、まだわからないです」 
←こういうタイトルではありません。

  伊勢丹新宿本店 (東京)




-utsuwa kobako- これからもファンのためにちょくちょくコインランドリーを利用してあげるかな。ツマ。


wad企画展の詳細など。 [展示イベント]


さてー、wadの詳細わかりました♪



IMG_8563.jpg
(wad HPより → 




【Tool  for coffee】


2017.2.22[水]-2.28[火] 12:00-19:00

at. wad+(ワドプラス) ←wad cafeと同じビルの3階です。galleryのビルではないのでお間違いなく。

*最終日28日(火)は18時閉店となります。



毎朝一杯のコーヒーを飲むとしよう。

その一杯のコーヒーのカップや道具を自分の一番のお気に入りを使ってみよう。

きっとその日から美味しい豆を探したり、
淹れ方にこだわったり朝のコーヒーの時間が、
かけがえのない最高の時間となるでしょう。

コーヒーもお茶の世界と一緒、
見立ての感性で自由に楽しく様々なモノを道具として取り入れて使ってみて欲しい。
そのお手伝いが、やきものを通してできればと思います。

店主 小林剛人




期間中はギャラリー内に日替わりでコーヒースタンドが登場します。
器を選びながら様々な器でコーヒーが飲めます。

コーヒーを淹れるスペシャリストに美味しい淹れ方や、豆をチョイスしてもらったり
身近にコーヒーを楽しんでもらえたら嬉しく思います。


 


[コーヒーの道具を作る人]

竹口要

苫米地正樹

藤岡貢

飯田万綾

馬場匠

今村能章

岩崎龍ニ



[コーヒーを淹れる人]


稲田拓実(STREAMER COFFEE COMPANY)

井尻 健一郎(井尻珈琲焙煎所)

北野正人(Jhonny coffee)

森かずや(Kcoffee)

中山 修也(nakayama coffee)

文元政彦(Mel coffee roasters)



225日(土)は18時よりイベントをします。

詳細は後日に








とのことでした♪

wadの由来は「和道」で、日本茶メインのカフェなので
こういうコーヒー企画展はおもしろく珍しいと思います。


主人が出品するのは多分・・・

IMG_5122.jpg



コーヒーに合う、こういう系統になるのでは・・・と思います。












wadの詳細がわからないのは、いつも必ず小林さんからお電話でお話があり、

夫、

・納期
・商品
・数

しかメモっていないのでこういうことに・・・。


小林さんとはお店オープン前から、
長く本当に良いお付き合いをさせて頂いていて
最近までwadオリジナルカップも制作させて頂いてましたー!


日本中探してもなかなかない個性の、素晴らしいカフェ。
小林さんのお人柄とセンスでどんどん拡大されていっていて
嬉しいと同時に自分たちもより頑張らねば・・・と励みになる存在。

個展や企画展にお声を掛けて頂くことがとても光栄です♪
(個展の方は来年を予定しています)

お茶だけでも、ぜひ一度は訪れて頂きたいお店です。



そしてwadのイベントは、絶対ぜーーーったい何を差し置いても行くべしな、
お得で素敵な企画ばかりで、毎回即満席に・・・。

25日開催の詳細が分かれば光の速さでこちらでもお知らせします!!



それからそれからミーハー情報。
店主の小林さん、2メートルくらい離れて目を細めると「MAKIDAI」にそっくり!!・・・かも。


■直近の予定
 

 ●3月2日(木)~13日(月) ←たぶん
  個展 「kobakoの器」
 
 CAFE GALLERY hagi (名古屋)
  (hagiさん、めーーーーっちゃ素敵な空間。お茶も美味しい。園部さんも可愛い!!!)


 ●3月22日(水)~28日(火)
  企画展 「タイトル、まだわからないです」 ←こういうタイトルではありません。
  伊勢丹新宿本店 (東京)

  


-utsuwa kobako- 大阪、名古屋、東京近郊の皆様、お待たせしましたツマ。

ヘムスロイドの杜まつり2017 募集開始のお知らせ。 [屋外クラフトイベント]

雪ですね。
皆様の地域は大丈夫でしょうか。

昨日、工房のあるヘムスロイド村は完全なる雪景色でした。
そこから約1時間の我が家は何ちゅことありませんでした。

が、今日は自宅もえらいことになっております。


そんな寒い時季、仕事は春への準備です。
5月に開催される「ヘムスロイドの杜まつり2017」の募集が始まりました。


     0001.jpgssssz2.jpg


見づらい画像となっており申し訳ございませぬ。


【開催日程】
2017年5月20日(土)~21日(日)
午前10時~午後4時

(一日目に交流会あり。参加自由)

【応募締切】
2017年2月28日必着


*注意
ヘムスロイド村のHPでは
「毎年5月第4土日に開催される・・・」と明記がありますが、間違いです。
近々訂正はしますが、今年は第3土日の開催になります。
(今後も年ごとに日程を決定します)





応募チラシはダウンロードすることができます。
詳細はこちら →  


今回のチラシも、昨年同様、福田ヒロコさんが作成してくださいました。
(福田さんは昨年まで隣の工房に居た、版画の作家です)

福田っちー、天才~!!
このグラデーションな感じとかパステルとか、色々、
もう本当に素敵なチラシに仕上げてくれて、今度お小遣いをあげようね♪



3月辺りにはDMも完成すると思いますので
またその頃には再度皆様にご案内できるかと思います。
お楽しみに~♪







16113973_1239827479470899_1757072949071838036_n.jpg

昨日のヘムスロイド村。
ここまで雪に覆われると危険なので、昨日道具などを持ち帰り本日は家で作業の夫。
私は部屋でぬくもっている。
夫、がんばれよ。 ←こき使ってる風。楽しくて笑いが止まらんです♡おーっほっほっほ♪

皆様、お風邪など召されませぬようどうか暖かくしてお過ごしくださいませ。



■直近の予定
 
 2月某日~(不明)
 企画展 「コーヒー展」
 
wad (大阪)
 
(日程等、詳細確認中。場所はwadで間違いないらしい。
  個展ではなく、数名の方との企画展となります。在廊はナシです、たぶん)


 3月2日(木)~13日(月) ←たぶん
 個展 「kobakoの器」
 
CAFE GALLERY hagi (名古屋)
 (hagiさん、めーーーーっちゃ素敵な空間。お茶も美味しい。本当にオススメ)


 3月はもう一つ、伊勢丹新宿本店で企画展があります。
 日程などはまたいずれ。


 

-utsuwa kobako- このブログをこっそりご覧になっている作家の皆様、
              ぜひぜひ杜まつりに出展し、一緒に交流会で飲んだくれましょう♪ツマ。

裏がいいんだよ。 [器のはなし]


以前、独身時代に夫の作品を買って

「こりゃすごい!!!」

と感動したプレートがあった・・・というお話をしたことがあったのですが。。。
その写真を撮りました。

が、これ、全然伝わらんと思うの・・・
元々夫の器は写真映えしにくい、という、このSNS全盛時代に逆行する作品。
更にワタクシ、あいホーンでしか撮影出来ず光とか調整がニガテ・・・。
しかも写真が縦にならへん・・・。

しかーーーーし。
諸君、人生失敗を恐れず常にチャレンジし続ける。これ大事。
さあ、ゆこう!!


まず、表面から。何の変哲もない。
15306706_153527491796856_6221640344530845696_n.jpg
直径15センチほどでしょうかね。
ここまではまぁいいのです。
ワタクシが感動したのは裏側でございます、おねえさん!おにいさんも!!


15539003_625390210966571_2574413215517638656_n.jpg
おぉなるほど、もうちょっとブラインドを下ろすと良いのね。


つ・・・伝わり辛いかと思いますが・・・
実物は本当に美しいのです。

丁寧な仕事と、
美しさへの拘りがデザインからも触り心地からも感じられ・・・
シンプルだからこそ、あらゆる要素が詰まった一枚。

何よりこれに人柄全てが凝縮されている。
パッと見に目につかないからといって手は抜かない。
むしろ、目につきにくい部分であるからこそ丁寧に。

手に取った瞬間にぎゅーーーーんと全てが感じ取られ
作家の全てがワタクシには見えてしまいました。


「彼は信頼に値するっ!!」
(なぜか上から目線。さすがの私もこれは本人には言ってない)






それを当時の夫に言うと

「あんまりそういうトコで感動する人はおらんな」

と言ってた・・・(がーん)。









ワタシ、服が好きなんです。
行きつけのセレクトショップで毎回8時間試着するほどに(試着だけでなくちゃんと買います・・・)
細部やライン、作家の拘りを見付けては感動。

物づくりには全く興味はありませんが、完成した美しいものを手にし
鳥肌が立つほどにときめき、
作家に思いを馳せることを常としておりましたので
完全にその延長でございます・・・

そして盛り上がるのはそこの店長さんとワタシだけで
一緒に行った友達は「ぽかーーーん・・・」やったなぁ。

昔からそうなので、いいの。。。
理解してもらえなくってもいいの・・・。

と、言いつつ「わかるよ、わかる」と言ってもらえやしないかと
少々期待に胸を膨らませつつ、アーメン。


■直近の予定
 
 2月某日~(不明)
 企画展 「コーヒー展」
 wad (大阪)
 (wadからのお話だが、wadでやるのか不明。
  だいたいwadの企画展は詳細を知らない)


 3月2日(木)~13日(月) ←たぶん
 個展 「kobakoの器」
 CAFE GALLERY hagi (名古屋)

 東海地方、初の個展となります♪ hagiさん、お庭がめちゃくちゃ綺麗で好き!!!


-utsuwa kobako- そのセレクトショップ、いつもお酒を出してくれるので飲んだくれていました。
              ワイン!ビール!シャンパン!そしてチーズにオリーブ!!ツマ。 

今日のおかず。 [器のはなし]


「じぃさんや、今日は食べるものがこれしかなくなったよ。
 これを二人で分けようかねぇ」

「そうじゃのぅ。仕方ないのぅ、これを食べるか ばぁさんよ」



15876877_387979921552688_9073074805997043712_n(1).jpg
左:コロン。右:オーバルプレートSS(良い子の皆は並べ方は気にしないでね♪)



さあ、本日のおかず。
これ一体何でしょうか。










これ・・・実は石。
一玉20キロの土の中に混入していた石たち!!!
お皿に置いたらおかずに見えませんかーーー?むふふー。

一応盛り付けとして、真ん中をこんもりさせているので石が少なめに見えるかな。
実際はこんな感じ。↓






15802775_1415237851833654_241929404635152384_n.jpg



先日から夫が買った土の中にこんなに沢山の石が混入しているため
たびたび仕事の手を取られるし、焼成してみたらB品の嵐(あーらしを おーこーして)。



そこでアテクシの出番。
土をスライスし、指で石の感触を探し当て、取り出す。
という、遣り甲斐があるかないんかわからん作業を繰り返しております♪
一玉につき2巡!!

これだけ見付けても、指で土を押さえた際に脇に逃げる石があって
本焼きがあがってきてから判明したりになるのでBが続出する訳ですが
やらんかったらあの写真の通りの石が紛れているので、やった方が多少はマシなのです。


しかも冬場の土は相当冷たく、めでたくシモヤケができました(土って凍るらしいよ!)。
陶芸家っていろいろと大変なのですね。と感心した冬。


-utsuwa kobako- それでも私は夫をこき使うつもりだ。ツマ。

前の10件 | -